さぁらぎんがよぉお~♪


by sayaka-59
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ:Drama( 32 )

いつの間にか年が明けてお正月。
池内家は家族そろって初詣です。
末っ子の理加ちゃんが「亜也姉ちゃんが良くなりますように」って
お願いしてるのが可愛い…
亜也の病状はどんどん進み、
今までよりもっと人の助けを必要とする生活=車椅子を使うことになっていた。
境内の段差で亜也をおぶって降りるお父さん@陣内さん。
「昔ダンサーだったから、段差は得意」というさむいおやじギャグですが、
やっぱり、陣内さんの明るさはこのドラマに必要だなって感じました。
おせちを食べる@池内家。
亜也が里芋(?)をスプーンにのせられないでいると、さっと亜湖がのせてあげたり、
お母さんが落としても割れない食器を用意したり。しかも、兄弟全員分!!
こんなふうに亜也一人だけ変えるんじゃなくて、
みんなで共有できるようにするお母さんの思いやりや亜湖の優しさがあったかい♪
3学期で学校へ。
亜也の車椅子に友達のまりや早希は一瞬驚くも、すぐにいつものように接します。
そんな周りに嬉しくなる亜也。

放課後、@生物室。
亜也と遥斗が進路について話している。
亜也は遥斗に進路を尋ねるも、「なんも決めてない、先のことはわかんねぇよ」
遥斗も亜也に同じ質問をすると、
「将来は人の役に立てる仕事がしたい」と答える亜也。
今はひたすら人にしてもらう立場だから、いつかは…と考えたのです。
亜也の言葉を聞いて、遥斗はお兄さんを思い出してました。
かつて亜也と同じ言葉を言ってたから…。
ということを兄貴が言ってた、と亜也にいうも、「なんちって」とはぐらかす遥斗。
でも、お兄さんのことを誰かに話すのって初めてのはず!!
亜也も遥斗との前だと素直になれるけど、遥斗も実は素直になれちゃうんだ。
お母さんの車まで遥斗が亜也の車椅子を押すことに。
「おまえの待合室にしてやるよ、生物室。」と言う遥斗。え~ヤツじゃ…。
途中で、亜也は車椅子を降りて、ギシギシと鳴る床を踏みます。
この音が好きで、学校に来るといつも踏むらしい。
@池内家。
進路について両親と相談です。
病気になって人の優しさがあったかくって嬉しかったと言う亜也は、
身体を動かす仕事はできないけど、いつかお母さんのように人を支える仕事がしたいと
話します。もちろん、両親も亜也の前向きな考えに賛成です。
学校の授業で、黒板を消して次にいこうとする世界史の先生。
でも亜也はまだ書き終えてなかったので、友達のまりが先生に言うも、
その先生ったら
「このクラスはゆっくりやらなきゃいけなかったのよね」と言っちゃう。
えー、教師がコレを言っちゃあきまへん!!
周りを気にして次に進んでくださいと言う亜也。
そんな時、お母さんは亜也のことで教頭・担任に呼ばれます。
設備が良くないとか校舎も古いとか理屈を並べて、
新学年から養護学校はどうかと勧められます。
生徒の中からも授業が遅れるという不満もあった模様。
授業料払ってるのに、そんな追い出すような事言えるの?学校側は。
主治医の水野先生にも養護学校について相談し、いろんな家族と話すことも重要と提案。

亜也はバスケ部退部のことをまりに相談せずに決めてしまった事でケンカになります。
その頃、お母さんは水野先生に紹介された養護学校で
亜也と同じ病気の明日美という女の子とそのお母さんに会ってました。
明日美のお母さんから、最初は普通の学校が良いと思い転校させたこともあったが、
今では養護学校で良かったと思ってること、
そして明日美からは病気は不幸じゃなく不便だということを聞かされる。
いつものように迎えの車まで亜也を送る遥斗。
そこで、お母さんに夕食のすき焼きに誘われて、ひとこと。
「ぉ、お父さん、ご在宅ですか?」(by遥斗)
ってか、ご飯時にご在宅じゃない日なんてあるのか?このオヤジさん!(笑)
ここから、爆笑☆シーンです。
しっかりお父さんの隣に座らせられちゃってるし、ちょっと困ってるし!!
「遠慮すんな」(byお父さん)って言いながら遥斗にお豆腐ばっかよそってます。
さすがお豆腐屋さんですから、オンパレードです。
焼き豆腐、木綿、絹ごし豆腐…
遥斗が「ウマイです」って言うと途端に声色が変わってるし、分かりやす過ぎ!
最後は、「何で豆腐ばっか食ってんだ」と言いながら遥斗にお肉をよそってました。
お兄さんの話になり、本当にお兄さんはいて亡くなっていることを知る亜也。
ずっと一緒にバスケを続けてきたまりは、亜也が一人でやめてしまって
心細さを感じてました。バスケをやめても友達だと確認して仲直りする二人。
亜也は偶然、養護学校のパンフレットを見つけてしまいました。
亜也が将来を選べるようにいろいろな選択肢を用意したいと言うお父さんお母さん。でも
「自分の将来は自分で決める。病気のためにいろいろ諦めてきたけど、
自分が自分でいるために、友達だけは諦めたくない」と頭を下げる亜也。
そんな姿に亜也の意思を尊重しようと決めます。
保護者会に参加したお母さんは亜也のことで非難の嵐です。
同時に涙の嵐です。私的に。
そこに今回も遥斗くん、現る!です。もぅさー、何でピンポイントに現れちゃうのさ?(笑)
いろいろなお母さん方の心無い非難に遥斗もムカムカ。
その中の一人に、「回復は困難と伺ったんですが…」とある。
えっ?担任だけしか知らないよね?生徒は知らないよね?なんで知ってる??
「自分で決断するまで、自分の将来は自分で決めたんだと胸を張って
大好きな東高から転校させてやりたい」と頭を下げる亜也のお母さん。
それに対して
「そんなに通わせたいなら仕事をやめて自分で付き添ったらどうか」という人たち。
遥斗は教室を離れて、亜也が好きなギシギシの廊下に来てました。

エンディングの曲とともに亜也さん本人の文章が出る。


涙が止まらない。
ぽろぽろ滴り落ちる。
そんなに理解のできないことなんだろうか。
限られた時間を大好きな人たちと一緒に過ごしたいということが…
もう、コレ、打ってるだけで涙ぼろぼろです。
亜也から取り上げる権利は誰にも無いと思うのです。
また、来週の予告でも追い討ちでした。
とうとう転校してしまうんでしょうか?
遥斗も泣いていたし、亜也もぼろぼろだったし…

来週はタオルを用意してTVの前にスタンバイです。゜゚(>ヘ<)゚ ゜。
[PR]
by sayaka-59 | 2005-11-23 04:06 | Drama
今回は@修二の家からの始まり。
今夜の夕食はコロッケですがつ、作りすぎ…<(´ロ`')o
しかも、ピラミッドのように積み上げられてるし…。
お父さんがスーツケースの怖い話をしているところへ、
スーツケースを持った、水も滴る良いオトコの彰がやってきます…。
彰はお父さんのしゃっちょさんとけんかをして家出をしてきたのです。
「パジャマの上はズボンにインっ!!」って言いながら修二と弟くんのを
入れてあげる彰がか、可愛い…♪♪
しかも、修二のマネして前髪を赤いゴムで留めてる!!
で、ちゃんと中にインだし…ぷぷっ!
修二のベッドに入る彰。
きっと、全国津々浦々でお嬢さん方の絶叫に近い悲鳴が鳴り響いたに違いない…
でもさ、前髪を結んだまま寝ると、翌朝大丈夫なの?→大丈夫でした。
退屈そうに会社に行く大人にはなりたくない、でもそう簡単に進路なんて決められない…
と考える修二。周りの友達は意外にもちゃんと進路の事を考えていて
修二はちょっとショックです。
屋上で進路調査を紙飛行機にして飛ばす、修二、彰、野ブタ。
「せ~野ブタ」って言って、すぐに「スイマセン」と言う彰が可愛いゾ♪♪

クラスメートの女の子が修二のかばんに付いてるマスコットに注目。
彰お手製の野ブタでした。しかも「野ブタパワー注入」の姿です。
ちょーカワイイ~という女の子たちの声。修二はとっさに野ブタが作ったと言っちゃいます。
ということで、野ブタグッズを売って野ブタの名前を知らしめよう!という修二。
修二の乙女キャラが板に付いてきたような…(笑)
しかもここで、彰@山Pが「ばかやろう」というたけしさんをやっちゃいます。
前にMステで山Pは眠れないと壊れてしまってモノマネ(たけしさん)をし始め、
本番で使おうとする…と亀梨くんが言ってたような…?
もしかして、山P…壊れてます???
しゃっちょさんとけんかしてお金が無い彰なので、3人で一つずつ手作り作業です。
野ブタが「野ブタパワー注入」とこめたキーホルダーを「くれ」と言う彰。
野ブタパワー=願いがかなうという噂を流そうとするために修二と彰は奔走です。
友達に催眠術まがいの事をしたり(笑)、虫を集めたり…。
野ブタは友達だからとカスミ@柊瑠美に特別バージョンの野ブタキーホルダーを
タダで上げます。カスミもお土産のたい焼きを渡します。
「と、ともだちができた…」とちょっと笑いながら彰に報告する野ブタがキュートです。
もらったたい焼きを二人で分けているところへキーホルダーの催促が。
「どーでもいいじゃん」と言って腕を野ブタの腕をつかむ彰にKOです…
どーも、去り際に腕をつかまれるのに弱いわたしです。
で、彰の父ちゃんのしゃっちょさんが登場。帰ってきた彰とFight開始です。
彰が強いの分かった気がする…あの父ちゃんに対抗するためなのね?
どうしても彰に継がせたいから、覚悟を決めろと言うしゃっちょさんだけど、
17歳で人生を決める覚悟はできないと言う彰。

しばらくして、野ブタの偽物が¥150で出回ってました。
野ブタはもうやめようと言うんだけど、負けたくない修二と彰は売上金をつぎ込んで
パワーアップしたものを作ろうと決めちゃいます。
あ~、やめときゃいいのに…。引き際が肝心だよ?
彰の父ちゃんもかつては負けたくないと家を出た過去を持っていたんだけど
家族を守るために負けてしまったことを知る彰。

NEWバージョンのキーホルダーを売ろうとする3人だけど、まったく売れない。
みんなはもう飽きてました。修二のサクラもイミなしです。
「俺、よゆーない。一生懸命やらなきゃよかったよ…」とちっちゃくなって後悔する修二。
「一所懸命は悪くない。誰かの力になったから。」という野ブタ。
でも修二は売上が数字に出ないと結果ではないと言います。
そんな時、売れ残りのキーホルダーに黄色いペンキがかけられてた。
いつもの真犯人の仕業です。ちょっと気になる子がいるんだけど…アノ子?
「かけてもらって良かった。次に進めるから…次に行かなきゃ」と言う野ブタ。
つ、強い…その通りだよ。野ブタの強さにホレボレ♪
彰の父ちゃんはきちんとおさまった世界じゃなく、道端に落っこちてる10円玉でいろと
会社を継ぐ話をやめます。
ある朝3人は、誰かの宝箱の中に旧野ブタキーホルダーを見つけます。
誰かの心に残っただけで十分と言う野ブタ。
そして、売れ残りを燃やします。
あのー、金具はちゃんと外した方がよいかと思われますよ!?
進路調査を出す3人。あれ?紙飛行機にして飛ばしたはずなのに、折り目が…無い。

最後にファンならずとも彰@山Pのセリフにハートわし掴みだったに違いないシーンです!
かくゆう私もきゅんきゅんです…ベッドをバシバシやっちゃうくらいの…。
セリフノーカット完全版でお送りします!!(笑)
「あのさ、俺、プロデュース止めたいんだけど」(修二:ふ~ん…えっちょっ何で?)
「苦しすぎるから」(同:苦しすぎる?)
「野ブタがみんなのモノになるのが苦しぃ」(同:えっどういうこと?)
「野ブタを俺だけのものにしたい。ホントは誰かに見られんのもヤなんだよ」
と言い去る彰。
(同:ちょっと待てよ…)と追いかける修二。

もうさー、何でこないにかっこいいの?ねーなんで??
回を追う毎にどんどん素敵になる彰@山Pだけど、全然期待を裏切らない!!!

山P、ぐっじょぶ♪♪(o ̄∀ ̄)ノ”

きっと、失神者が続出だったんじゃないですか??や、まじで。

[追記]
やっぱり、コレを言わなきゃ終われない…

くぅ~っ、山Pかっこえ~o(≧∇≦o)(o≧∇≦)o

ふぅ。満足満足♪♪
[PR]
by sayaka-59 | 2005-11-20 17:16 | Drama

花より男子<第五話>

あれ?松潤=道明寺に見えるのら…おお?おかしい…( ̄ー ̄?).....??
今回は間違いなくホラーてんこ盛りな花男です。
大奥のお伝の方@小池栄子の上を行く桜子に大注目(?)の第五話、
さぁ、はりきって行ってみましょう!!

つくしが男とホテルでの写真を見て、去って行った司。
生徒達に囲まれたつくしはみんなからいじめの嵐。
一人すっげ目を見開いてる子がいるんだけど、こわい…
みんなからの攻撃にお弁当を振りかざして対抗するも、身体中のあちこちにケガが…。
きっとお弁当はミックスやね。←いらんお世話ですが(笑)
学校に来れるようになった桜子は、そんなつくしに
道明寺のところへ行って分かってもらおうと説得。

@司の家。
つくしのホテルでの写真にいちゃもんつける西門&美作。
「何もしてない、信じて!」と司にムキになって頼むつくし。
えっ?ってか何で、家にまで押しかけちゃってんの??
もうつくしの心は司に傾いちゃってんの???
結局、買い言葉に売り言葉でケンカしちゃった二人。
つくしは写真を撮る=シャッターを押す→共犯がいるという事に気付き、
桜子に協力を頼もうとするんだけど、司のためだったら協力できないと断ります。
何か矛盾してる~。あんなに分かってもらおう!?とか言ってたくせに。
この時桜子は@クラブにいました。
もう裏桜子満開です、見頃の季節がやって参りました(笑)

バイト中のつくしに協力してやるよと西門。
つくしの代わりに美作を使い、もれなくちゅーのプレゼントありと宣伝。
その頃、桜子は一人で司に犯人を捜そうと提案してました。
乗り気じゃなかった司も待ち合わせ場所に向かいます。
写真から何か手がかりは~と探していたつくし&西門は男の指輪に目を留める。
買った人物を尋ねるも個人情報は…と断られる。
「この店の隣にメンズブティックでも建てようかな」→「ホストをなされてる方です。」
どこの?と聞いてもそこまでは…と渋る。
「この辺買い取って茶道会館建てようかな」→「クラブ「S」の隣のコーヒー買ってきて!」
「この店全部の服を届けといて」(by西門)←いやー、豪快で気持ちいいよ☆
途中で司&桜子と遭遇するつくし&西門。
桜子は写真を見せてクラブやホテルを回ってました。
あっさり認めるホテル側だけど個人情報は良いのか?やっぱりマネーなのか?
指輪の男を捜し求めているつくし&西門に優紀も合流。
その頃司&桜子は写真のホテルの部屋に来てました。
オイオイ、部屋まで来てどーなる?犯人は現場に戻る…とは違いますよ?
あっ、ある意味戻ってるのか…

つくしは優紀に
「ついこないだまで私の心は花沢類でいっぱいだったはずなのに
道明寺が桜子と歩いてるだけで胸がチクチクして苦しい」と告白。
「恋っていつの間にか始まってるよね」と優紀。
は、はやっ!もう司に向かっちゃってるの!?
ま、待って…追いつけてないとです…Σ( ̄ロ ̄lll)
そこへ桜子からのTELがあり、道明寺が許すという事で桜子の家へ向かうつくし。
その頃、クラブでホスト以上に女性を集めていた西門はお目当ての指輪の男を発見。
チェリーという女に頼まれたと吐くホスト。
その時、桜子の拾ったハンカチに入っていたしおりを見つけた美作からTELが。
つくしは桜子の部屋で、以前すごい剣幕で桜子が取り上げたアルバムを見ます。
そこにはF4の子どもの頃の写真と、ナイフで削られた司の個人写真がぁぁ…
とっさに落としてしまうつくしを紅茶を持った桜子が入り口で微笑みながら見てます…
ほ、ホラーです。ここは間違いなくホラーであります。
桜子は司に電話で本性ばらしちゃいます。
クラブの店員もホテルの支配人も桜子の息がかかってました。←だって演技クサいもん。
つくしを人質に一人で学校のカフェに来なっ!と誘い出します。
もはや桜子ではありません。チェリーです!(笑)

でもって、つくしもカフェに連れてきます。
服だけでなく、髪型さえも変えてる。間違いなくチェリーです。
男を差し向けた事、ウーロン茶に薬を混ぜた事、
そして写真撮った事も自分だとばらしまくる桜子。
桜子は道明寺に復讐するためにつくしを利用してました。
今までの事は全部桜子によってお膳立てされたシナリオだったのです。
到着した司に、手を出したらつくしにナイフを突きつけると桜子。
司はつくしに「目、つむってろ」と言い、桜子の仲間におとなしく殴られます。
チェリーはホラー続行中です…
チェリーもとい、桜子は幼稚園で司にドブス!!と言われたことで整形をしてたのよ。
何がすごいって幼稚園の時点でブスというボキャブラリーを持ってる司よ!!
つくしは桜子が司に向かっていすをぶつける前に入って司を守りました。
桜子はそれを見て去っていきます。
「何で来んのよ!?」というつくしに
「決まってんだろ、好きだからだよ」と告白しながらつくしを抱き寄せる司。

んん?ど、どーみょーじに見える…∑(゚∇゚|||)

カフェでF3とご飯のつくし。
いつもつくしをいじめる3人組みが桜子の整形前のアルバムを見つけて
桜子に詰め寄ってました。
つくしは前に桜子がお母さんのおにぎりをおいしいと言ってくれてた言葉を信じて
「美しさをお金で買って何が悪いのよ!!」と言って助けるつくし。
うん、そう言われてみればそうなのだ。惚れ直しちまったよ、あたしゃ♪
そんな男前なつくしに「最高!!」と抱きつく司。and頭もなでなで付き。
そんな良~い雰囲気の中、後ろ髪がちょっとハネ気味な類が「ただいま」とご帰還です。

全9話だけあってつくしの気持ちも新幹線並みに早いですっ!!
やっぱり鈍行並みに2クールかけてゆっくり行きましょうよ、TBSさん!?
もう折り返し地点なんて…
来週はF4と椿お姉さまの再登場ですな♪
[PR]
by sayaka-59 | 2005-11-20 04:51 | Drama
やっぱり、この家族はすんばらしい(ノ◇≦。)
亜湖の亜也姉を思う強い気持ちにほろり…、
弘樹の亜也姉を思うあったかい気持ちにほろり…。

お母さん、がんもと一緒に散歩をしている亜也。
でっかくなったな~、がんも…。
亜也はまたさらに歩行が困難になってました。
そこで、一人壁を相手にシュートの練習をしている弟の弘樹を見つけます。
PKが苦手だけど今度こそ試合に出たいという弘樹。
亜也は壁にゴールを描いて闇雲にシュートするんじゃなくて、
イメージトレーニングをしながら一本一本丁寧にシュートすることが大事だとアドバイス。
試合頑張るから絶対来て!という弘樹。

病院で検診を兼ねたリハビリをする亜也。
亜也の日記を読んでいた水野先生は食事中にむせたという部分に目を留めた。
思った以上に進行が進んでるかも…と思った水野先生は
若年性脊髄小脳変性症を多く見ている先生を紹介してくれと頼んでました。
学校で、生物部の活動を遥斗から手伝わされる亜也。
「私のこと生物部だと思ってない?」って聞く亜也に、
「どーせ、暇だろ?」と言う遥斗。
言い方はぶっきらぼうだけど、部活ができない亜也を心配してるんだよね。うんうん。
そんな仲良さげな二人を見ているのが遥斗を好きな富田さん。
「あんな子に取られるわけないじゃん。」と言ってたけど、
そんな事言ってると足元すくわれるよ!?
ま、明らかに遥斗の亜也に対する態度と富田さんに対するものとは
全然違う!関わろうとしてないっていう感じ??

お父さん@陣内孝則はお豆腐を置いて欲しいとスーパーに頼みに行きます。
最初は相手にされてなかったけど、亜也のクラスメートの恩田くんのお店で、
亜也のことを知っていた恩田くんのお父さんは、「お宅も大変なんだな」と言って
置いてくれることになりました。その言葉に引っかかるお父さん。
純粋な気持ちじゃなく、亜也に同情されたからとお母さんに愚痴るんだけど、
「同情って人の悲しみや苦しさを自分の事と同じように思うことでしょ?
偏見や差別の視線もあるけど、思いやりの視線もあるはず。」
と返します。
それを聞いて「俺ってちっちぇーな」と考え直すお父さん。
私も自分をちっちぇー!!と思いました。
同情というものを素直に受け取れないのは私がひねくれてるからなんですよね。
お母さんの言葉に改めさせられました。

帰り道、バスを急ぐ生徒達に混じって、亜也もできるだけ急ごうとします。
でも、やっぱり思うように走れない亜也はバスを待たせることに。
それを偶然見かけた遥斗は一瞬急いで駆け寄ろうとするも、自転車を止めました。
何とか間に合った亜也にはバスの乗客からの痛い視線が突き刺さります。
それをずっと見ている遥斗。

試合のレギュラーが決まった弘樹なんだけど、亜也に
「試合には遠いし無理してこなくて良いよ」と告げます。ちょっと微妙な変化です。
亜也は、リハビリも兼ねて弘樹のユニフォームに「HIRO」と名前を縫い付けます。
翌日、弘樹のタオルを買いに出かけた亜也と亜湖。
そこで、弘樹のチームメイトが亜也の歩き方を不自然に思って、
その子たちは自主練している弘樹の前で亜也の歩き方のマネをして見せます。
終いにはボールを奪われて川に蹴られてしまいました。
それを一部始終見ていた遥斗。
いやー、遥斗ってば、ホントに要所要所で出て来るよね☆☆
でもって、遥斗がボールを届けてくれました。
「大事にしろよ。ボールも、姉ちゃんも。」と弘樹に伝えます。

弘樹が忘れた月謝を届けに亜湖は練習場へ。
この前の弘樹をいじめていた一人が「こっちの姉ちゃんはちゃんと歩けるんだ」と
暴言まがいな事を言い出します。挙句の果てに、
「姉ちゃんにサッカー教えてもらうより、歩き方教えてやった方が良いんじゃないか?」
とまで言う始末。書いてて私もムカムカ゛(`ヘ´#)
亜湖はその子を突き飛ばして弘樹を連れて帰りました。
「毎日頑張ってリハビリして、あんなに明るくて、ジロジロ見られても笑って外にでる
亜也姉の何が恥ずかしいの?私だったら、そんな勇気は無いよ。
何で亜也姉の事恥ずかしいなんて思うの?
そんな風に思うあんたの方がよっぽど恥ずかしいっ!!」と言う亜湖。
亜湖を抱きしめるお母さん、弘樹を抱きしめるお父さん。
それを入り口で泣きながら見ている亜也。

もぅ~、ここはみんな演技大賞です…p(´⌒`。q)
涙が止まらない…


自分はどう見られても平気。でも弘樹の事を考えたら試合に行かない方が
良いんじゃないかと亜也は思います。でも遥斗は
「弟も後悔してるはずだから行けば!?」とアドバイス。
「男って繊細だからさ」…ってそんなパンダの目で言われても説得力ないっすよ?(笑)

友達と用事があるから行けないと言った亜也。
でも、弘樹はそんな亜也にデビュー戦のご招券、もとい、ご招待券を用意してました。
それでも迷う亜也だけど、
「絶対に来て下さい。お願いします。」の文字。またコレが泣かせる…
グラウンドでチームメイトに笑顔で亜也姉を自慢する弘樹。
うんうん、えーシーンじゃ…。
PKを取った弘樹は亜也の言葉を思い出しながらボールを蹴り、見事ゴール!!

何て素晴らしい家族なんだ!!今回は特に亜湖が光ってました☆
亜也の病気を知った事で、亜湖も亜也と同じくらい強くなろうとしてる。
ホントに良い子だね(*´∇`*)
今回は何度も何度も出てきた「不自由」という言葉にとても引っかかりました。
不自由って何だろう、自由って何だろう…
辞書を引けばすぐ分かるものなんだけど、でも何かが違う。
辞書には載っていない、何か感覚的なものが引っかかってます。
あ…、自分で言ってて分からなくなってきました(笑)
[PR]
by sayaka-59 | 2005-11-17 04:08 | Drama
いやー、今回も彰@山Pにヤラれてしまいましたv(≧∇≦)v
かわいさ爆発じゃないですかっっ、まったく~(笑)←まんざらでもない…

髪も切って可愛くなってる野ブタに何が足りないんだ?と考えた修二。
①男に媚びるような声
②可愛く見せようとクネっと体をひねるワザ
③男を引き寄せるテクニック
総して男とのコミュニケーション。
つまり…恋の経験だっ!たのです。
野ブタはクラスメートのシッタカくんにラブレターで告白されてました♪
シッタカって本名かと思っちゃったわよ、私ってば。
その頃、野ブタが好きと自覚しちゃった彰は靴履くのがめんどくさいとまだ家に。
お父さん@高橋克実(えっ?)が恋をしてると見抜いちゃって
ばやぼやしてるとライバルに先越されるぞとアドバイス。
自称、恋の現役生らしいですからぁぁ。
焦った彰は、急いで学校へ~。
で、このシーン。

シャツがはだけ過ぎじゃろがぁぁい(>ω<)ゞ

ほらっ!ほら、ボタン留めて!!!
「青春アミーゴ」の衣装でもかなりの開き具合なもんで
程よい筋肉の線がせ、せくすぃー(〃∇〃)
だって、ジャニーズの皆さん方、細いじゃないっすか~!
おっと、また脱線…
いつもの3人でのミーティングの時にも意識しちゃってなかなか近寄れない彰。
野ブタにきゃぴきゃぴ感が足りないと考えた修二は恋愛を提案。
なんてグッドタイミングなの?と言わんばかりにラブレターを二人に見せる野ブタ。
彰はもっちろんショックだし、修二の提案にも乗り気ゼロです。
修二はシッタカくんにコンタクトを取り、
修二&まり子とシッタカくん&野ブタでダブルデートをすることになってしまったよ。
ダブルデートに向けて野ブタに会話や接し方を伝授する修二。
反対の彰はムクれてます。
でも、シッタカくんが触ってくると想定した実践では「俺がやるっ!」って立候補。
でもいざとなると、手が固まって動かない彰。ぷぷっ。かわいーじゃないかちきしょー(笑)
修二とチェンジするも、野ブタが客観的に見れるからと修二と彰ですることに。
野ブタ役は修二くんです。この修二君がキッチリと役に入っちゃう子で
髪を耳にかけたり、声も高く、もちろん内股です!
いやー、き、キモい…(笑)
でも結構ハマってたから名場面でした。うん、笑った笑った!!

で、当日。
修二は彰にダブルデートに来ないように忠告。
でも、「はいそーですか」とおとなしくできる彰ではないので、もちろん尾行です。
買い物をしたり、お弁当を食べたりする4人。
野ブタを引き立たせるために優等生のまり子は悪人を演じました。
いつもと違う感じのお弁当だったり、
「コンビニのホットのお茶じゃなきゃイヤ、買ってきて!」と修二に命令。
その後は、修二たちとは別行動をとることに。
道の真ん中でも「野ブタパワー注入!」と振りつきで勇気を入れる野ブタが可愛いわ♪
野ブタたちは水族館へ。彰は野ブタの尾行継続中でありますっ!
しかも、シッタカくんが野ブタの手を握るところも目撃しちゃうし、彰SHOCK!!です。
突然、ひとりのおじいさんが倒れてしまった!
野ブタはすぐに駆け寄っておじいさんの口の周りの泡を拭ってました。
しかも、ここで彰が登場して救急車を呼ぶことに。
シッタカくんが野ブタにバッグを渡そうとした時に思わず、野ブタの手に触れてしまい
「きったねぇ!!」と言って落としてしまったのよ。
野ブタが汚いんじゃなくておじいさんを触った手だからって必死に弁解するんだけど、
野ブタは冷たい目で見てました。
救急車の中で彰は野ブタの手を自分のほっぺに当てて
「全然汚くないだっちゃ♪」と言っちゃうのよ~。か、かわいい…O(≧∇≦)O
あれ?野ブタの肩も抱けなかった、もとい、組めなかった彰くんはいずこへ??
倒れたおじいさんは飲みすぎが原因でした。
修二の家ではお肉無しのしゃぶしゃぶが夕食でした。
しかもオクラとブロッコリーだけって…食べ盛りなのに。
その頃、彰は野ブタの手をほっぺに当てたことを今更ながらに意識してた!
無意識だったんですね、彰くん。
布団かぶって「どーしよー」って言ってる彰がまた可愛いじゃないか♪
翌日、野ブタのデートの写真のビラが学校中にばらまかれて貼られてました。
なんちゅー、ヒマ人…o(´д`)o
もうさー、黒幕は誰なのさっ!!デートだけじゃなく下校でも撮ってたし!
デートの波紋は野ブタだけじゃなくまり子にも及んでました。
料理がヘタとか自分でお弁当作ってないとか…。
まり子は心配している修二に、
「誰か一人だけ本当のことを知っててくれれば十分、修二が知ってるからいいの」と。
強いです、まり子。修二が好きだから強くなれるんですな~。
野ブタは二人に頼るだけじゃなくて、犬相手に笑顔の練習をしたり、
神社で頭を下げたり、野菜を見たり、花屋のおばさんと会話したりして、
自分なりに努力をしてました。
野ブタの願いは人気者になって修二に「ありがとう」と伝えること。
デートで助けたおじいさんはクラスメートのおじいさんで、(世間って狭い…)
それをきっかけにその子が話しかけてくれて、友達ができましたよ!

黒幕が気になるじゃ~ん!真犯人ってことはある程度主要キャラってことだよね?
ってことはまり子?って思ったけど、デート中に写真は撮れないし…。う~む。

彰@山Pのウザウザな部分が消化され始めている…。
たまに出てくることもあるけど、もう普通ですよ!?ねっ??
普通になると同時に彰の素敵な部分が前へ前へ出てくるので、
彰@山Pどんどんキテます♪♪
できれば野ブタといい感じになって欲しいけど…
野ブタは修二にありがとうと言いたいだけ?
もしかして好きなんじゃ…?と思うのは私だけでしょーか??
[PR]
by sayaka-59 | 2005-11-15 02:09 | Drama

花より男子<第四話>

やっぱ、花沢類と椿お姉さまは出なかったか…(´□`;)
でも、今回も道明寺がかましてくれたし良し♪とするか~←何様発言ですが(笑)

前回の終わりに道明寺との待ち合わせ場所にやってきたつくし。
道明寺は雨の中、傘も差さずに待ってたよ…
遅れてきたつくしに「さびー」と抱きつく道明寺。
あったかいお茶をおごろうとしたつくしはとあるビルへ。
恵比寿イチ安くておいしいケーキセットがあるとのこと。
道明寺は「オレのプライドがゆすらねぇ」とか「オレのベロは肥えてる」とか
文句タラタラなうえに相変わらずの日本語弱い系~。
つくしも「バカなんだ…」と納得してしまったよ。
でも二人は動かないエレベーターの中に閉じ込められてしまったとさ。
天井から出ようとするも、映画ではないので上手い具合に出れるはずもなく…
しかも道明寺はトイレしちゃうし、つくしは足を滑らせて落ちそうになるし…

何でおとなしく助けを待てないのじゃ~ヾ(´ε`;)ゝ

結局はまたエレベーターの中に落ちてしまったぜぃ。
だからおとなしくしてりゃいいのに…ったく
雨の中つくしをずっと待っていたせいで道明寺は熱を出してしまったよ。
つくしは持っていた薬を道明寺に飲ませてあげました。
上着やマフラーもかけてあげちゃったり~もちろん(?)膝枕で!
朝になるといつの間にか二人で並んで寝てました。
で。工事のオジサンが我修院達也…そんな推すほどのキャラなのか?
学校に行ったつくしはみんなの態度の変わりっぷりにびっくりよ~
だって、「ツッキー」ですよ?あだ名が。
そのわけは、道明寺との早朝の様子が激写されてたからなのよ~!
しかも、道明寺も否定しないからみんなも盛り上がる盛り上がる。
つくしはそんな学校の様子や赤札撤回の知らせを桜子に伝えに来てました。
そこでつくしはアルバムらしきものを見つけるんだけど、手に取った瞬間
桜子がものすごい声を出して取り返しちゃったよ。

西門と美作は本気になるとつくしを傷付けると道明寺に忠告。
でも、「オレは牧野を傷付けるようなことをしない」と言っちゃうのよ♪
うん、ここはかっこよかったぜぃ。グッッ☆☆
道明寺はつくしの家を訪問してました。靴、脱ごうぜ…司よ。
家じゃ話せない!と二人はファミレスへ。
「今でも類に惚れてるのか?」と道明寺。つくしは「アンタには関係ないでしょ!」。
「関係なくねぇよ。類はよ、りんごが好きなんだ」

…はっっ???( ̄ー ̄?).....??

ここから道明寺の回想シーン。
類がりんごをシャカシャカすりおろしている。
りんごは豪快にかじるものだと思っている道明寺は
「そんなシャカシャカしてるとお釈迦様になっちまうぞ!」と類に。
でも類は、「大丈夫。うちは、クリスチャンだから。」   ん?類がこんなことを??
西門は何でもかんでもお茶にして「りんごはアップルティーで十分さっ」とか言っちゃうし、
美作は「チャチャ踊ろうか?」と言い出して西門と踊り始める。
しかも、西門は「僕は加藤茶とは何の関係も無いからね」という始末。
えぇ??こんな寒空の中で生きているようなキャラ達だっけ…?
道明寺はりんごはこうやって食うものだと、かじって見せます。それを見た類は
「僕にはそんな加山雄三みたいなマネ、できないよ~♪」とまで言ってのけるときた…。
道明寺はすりりんごをやめない類が許せなかったのよ。で、類に、
「すりりんごを食べ続けると若ハゲになりやすい」というでまかせを教えちゃって
トラウマにしてしまいました。しかも、この時の類がウルウルきてるし~(笑)
道明寺は類から大好物を奪ってしまったことで大きな借りがあるんだと告白。
だから、類がフランスに行く時にりんごを投げたのね…とつくし。

ん??で、類がりんごを好きな理由と道明寺が関係なくない理由はどこですかね?
分からないあっしは道明寺の上を行くおバカなんでしょーか…???(泣)

つくしはインスタントで仲良くなった友達とクラブに行って、花沢類に似た
男の子を発見しちゃいます。
あ、あのーお嬢さん方?視力下がってるんと違います??私には全然…
つくしはウーロン茶(ホントはお酒)を飲まされて、朝、目覚めた時にはホテル!
しかも、服乱れてます…。
つくしは学校でF3と一緒にランチをするまでに!みんなからは羨望の眼差しよ~。
でも桜子はガンとばしてます。こえーよ?
道明寺の寝言の話は分からなかったし、ラム睡眠だし…。
道明寺だから笑われないだろうけど、普通は笑われるのよ~
しかも、その後のはじける様なウインク&笑顔は何なのさ?(笑)
別の日、学校に来たつくしを待っていたのは仲良かった態度からのみんなの豹変ぶり。
ホテルでつくしが男と寝ている写真が出回ってました。
道明寺はまたつくしをいじめようとするみんなを止めに入るも、
その写真を見てしまってその場を離れていきました。
桜子がそれを見てわ、笑ってる…来週はいよいよ本性がマルばれですね~♪

類とお姉さまがぬけてしまったのはダメージ大ですが、今回も楽しかった~!
来週が気になる気になる!!
道明寺の回想シーンはいまだに???ですが、
それは道明寺のぱられるわーるど(?)なのでしょーがないか!!

でもでも、やっぱり二人の早急の帰国を求ム!(=´ー`)ノ←結局はコレ。
[PR]
by sayaka-59 | 2005-11-14 03:45 | Drama
またまた、中途半端な第五話からでスンマセン…( ̄ω ̄;)
昨日の「粉雪」とか「Only Human」という曲続きであしからず…(笑)

また今回も涙・涙でした…
前回、好きな先輩の誕生日に動物園で待ち合わせしていた亜也@沢尻エリカちゃん。
(もぅねー、演技ウマすぎるっすよ…(´_`。))
しかし、先輩は急な用事を口実に行けなくなったと電話をかけます。
その話を聞いた遥斗@錦戸亮くんは亜也に伝えるために雨の中を走って…

脊髄小脳変性症という病気になり、夏休み中はリハビリを兼ねて入院していた亜也。
二学期も近くなり、退院して、学校に通うことになりました。
歩行に支障が出てきて、クラス委員を代わったり、授業に遅刻したり。
否応なしに周囲の人に迷惑をかけてしまう…と自分を情けなく思ってしまいます。
シャーペンで書いていた日記も、書こうとする度に芯が折れてしまって
結局ボールペンで書くことに…
そんな亜也はなるべくお手洗いに行かないように水分補給をセーブし、
脱水症状で倒れてしまいます。
主治医の水野先生@藤木直人は
「誰も迷惑をかけずに生きた人なんていない」と亜也に伝えます。
うん、私たちは皆、誰かに迷惑をかけて生きている。
皆で補い合っているからこそ、生きていられるんだよね。
誰にも迷惑をかけずに生きることなんて不可能、それよりも
迷惑をかけているということを自分で認識することの方が大事なんだ

って誰かが言ってた。

亜也の両親以外で亜也の病名を唯一知る遥斗は、インターネットや
お兄さんの医学書を何冊も読みあさって、自分なりに病気について調べます。
何冊も広げていた本の上でうたた寝をしていたので相当の数だと思われます。
何か、亜也を見つめる遥斗の目がだんだん優しくなってる気がしません?
見守ってるって感じで♪♪
その頃、亜也の家では身体障害者手帳について両親がケンカしていました。
そこに帰ってくる妹や弟たち。
お母さん@薬師丸ひろ子さんはずっと隠していた病気もついに皆に伝えます。
障害者手帳を持つことは国の厄介になることじゃない、社会の一員としての印なんだ。
障害を持っていても亜也は亜也で、大事な家族の一員なんだと。
亜也はずっと気遣ってくれる家族や友達に対して「ごめんね」と謝ってばかりだったけど、
「ごめんね」よりも「ありがとう」と伝えることを決めます。
今回は気付けば亜也のそばには遥斗が…
ってシーンが多かったような気がします。 えっ?そんなことない?
ほらっ!体育館で亜也が一人、シュートの練習をしてるところとか、
とか、とか…ヾ(;´▽`)
このシーンから、「粉雪」が流れます。めっちゃいいタイミングじゃないですか♪♪
夏祭りの日に先輩の前で倒れて以来、先輩からのよそよそしい雰囲気を
感じ取る亜也。先輩に迷惑をかけてはいけないと感じた亜也は、
電話で先輩に別れを告げます。
遥斗と、もし泣いたら罰金¥500という約束をしていた亜也は、涙を流さないように
頑張って最後まで言い終えました。

もぅさー、近くでそれを聞いてる遥斗がヤバくなかったっすか??
あのもたれ具合とかアングルとか光と影の微妙な配合(?)とか♪d(´▽`)b♪!!!
ハァ…何か、最近こんなのばっかり…(笑)
亜也が好きだった先輩は悪い病気かも…と思った瞬間、
亜也に背中を向けてしまいましたが、
遥斗はきっと、正面から亜也を受け止めて支えてくれると思うよ、亜也ちゃん!?

そしていつも通り、Endingの「Only Human」&亜也さん本人の写真と文字が
私の涙にハッパをかけるのです(ρ_;)…
[PR]
by sayaka-59 | 2005-11-09 02:10 | Drama
いきなり四話からで、スミマセン( ̄ω ̄;)
中途半端だし、手を出すまい!と思ってたんですが、今日のは無理!(笑)

彰@山Pがかっこよすぎる~ヘ(≧▽≦ヘ)

簡単にStoryを説明すると、いじめられっ子の女の子を二人の男の子が
学校一の人気者に仕立てるためにプロデュース!!…って内容です。
最初は彰@山Pのしゃべり方とか動きとかが、う、ウザい…って思ってたんだけど
何かそれすらも許せる…ってゆうか慣れた?(笑)
今回は114(11月4日)に告白して、○だったら花が、×だったら水が落ちてくる行事。
なぜ114かというと告白の返事がイイヨ(114)というのを期待して♪
このイベントに、クラスメートの策略で
いじめられっ子の野ブタ(小谷信子)@堀北真希ちゃんが参加させられるハメに。
その告白の相手は修二@亀梨くん。
自分の人気を維持するために水を選ぶと野ブタに伝える修二。
そんな修二に彰は、野ブタに水をかけるなと瓦割の披露(!)を交えながら、
修二もこんな(瓦割のような)目に合わせるよ!?と警告。
ん?彰は野ブタに惚れてるのか?
悩んでも結論が出ない修二は結局アミダくじで決めることに…
そして、114の当日。
修二も野ブタもステージに上がり、あとは修二の答えを待つのみ。
その時野ブタが、「相手を変えても良いですか?」とクラスメートの女子を指名。
しかもその子は野ブタを114に参加させた張本人なのよ!!
もちろん会場は騒然です。皆は水をかけるって思ってたんだけど、
落ちてきたのは花でした。幼稚園の頃からずっとイジメ役だった自分を
変えたかったんだね、その女の子も。
自分も変わりたいと強く思ってる野ブタだからこそ、彼女の気持ちも分かったんだね。
ひょんな事から、修二、彰、野ブタの手帳がそれぞれ入れ替わってしまいます。
この表紙のブタのイラストが可愛い♪
野ブタ→彰
修二→野ブタ
彰→修二    って具合に。
入れ替わった手帳がきっかけでちょっと変化がありそうな3人。
彰は野ブタの事が好きになったみたいだし、(あ~やっぱり??)
野ブタは手帳の中の修二の水と花のアミダくじを見るんだけど、修二は花が出るまで
何回もアミダくじを作ってました。修二もホントは良いヤツなんだよね♪
修二は花を選ぶはずだったんだ…という事実を知る野ブタ。
修二も自分の人気を捨ててまで野ブタに花を降らせるつもりだった。
あの二人が、あの二人といる自分が好きだったって気づいたんだね~。

あの、野ブタを陥れようとしている女の子はどちらさんなんですかね?
怖いよぉぉ…、ちょっとホラー入ってるよぉ~。

で、何と言っても今回の特筆すべきは彰@山P♪でしょ~、やっぱり!!
クラスメートが彼氏から殴られてるのを見て止めに入る彰。
彼氏を殴っちゃいます。
おっっ!かっこえ~(* ̄ー ̄*)
彼氏なんだってば!と逆に彰を止めようとする彼女なんだけど
「じゃ世界で一番大事にしなきゃいけない人を何で!殴るんですかっ!!」と山P♪
またも彼氏を殴ります!
ごもっとも!!か、かっこえ~(* ̄ー ̄*)

それから、主題歌の修二と彰による「青春アミーゴ」にもハマってしまいました♪
今も聴きながらPC打ってます(笑)
4日間で100万枚だそうですね~。4日間…ってこのCDが売れない時代にスゲー。
初めはう~む…って感じだったけど、イイ!イイよ、この曲!!グッ☆です♪d(´▽`)b♪
聞く度にいい歌じゃん!!と、しみじみ…
買おうか迷ってます(笑)

[追記]
ドラマで彰@山Pがホワイトバンド(らしきもの)をしてた~(゚▽゚=))
皆さん、気付きました??
…なんて、ただの白いブレスかも…(´Д`|||)
[PR]
by sayaka-59 | 2005-11-06 02:45 | Drama

花より男子<第三話>

いやー、笑いっぱなしでしたよ((o(>▽<)o))
ま、また言って良いですか??

だから、好きだってばぁ!!♪(* ̄ー ̄)v

前回のラストで道明寺とキスしてしまったつくし。
つくしはバイト先で優紀と、道明寺は麻雀しながら西門&美作とそのキスについて
語り合ってます。だから、何でチェスとかじゃないの~(笑)??人数が問題?
バイト先ではオリジナルキャラの女将さんが登場~。でもさ、
つくしのファーストキス云々より、店頭で大福を食べてることが問題じゃないっすか?
今度は車の中で話しているF3。おっ☆来たよ~、やっとチェスが!!(笑)
でも道明寺はしてなかったから、やっぱり人数が問題だったのね…。そんな時、
歩いているつくしを偶然発見!「止めるか?一期一会だよ」(by西門)って言われるけど、
「余裕でスルーだ」(by道明寺)とかわす道明寺。
でも気になって車の中から見つめちゃてんのね~。
ちなみにチェスの勝者は美作でした☆☆

その頃花沢類は、静さんとお茶してました。
「きちんと司と仲直りするのよ」(by静さん)と諭します。
「あいつ、暴走しすぎなんだよ」(by花沢類)←何か可愛いぞ、花沢類♪
でも、静さんが類の気持ちを無視した発言をしちゃって、類は「意味わかんねぇよ…」と
雨の中を走りながら去っていきます。静さんも追っていきます。
ちょうど、二人は雨宿りをしているつくしの近くへ…。
わぁ~お!さすが少女マンガ♪
「国際弁護士になるためにフランスに戻ることにしたの!」(by静さん)
衝撃事実をつくしも聞いてしまいます。

夕食中の牧野家。お母さんが千載一遇ってどんな意味?と問題を出します。
そこで、弟くんが「洗濯する時、洗剤はカップ杯でグーですよ」
いやー、おもしろいよ~。お父さんもアりエ●ル出してくるし…。
つくしは、パーティで花沢類から借りたハンカチを手洗いしてアイロンかけてます。
で翌日。非常階段に会いに行くつくし。あれ?髪にウェーブかかってる?イメチェン?
でも花沢類の姿は無く…。
つくしは休んでいる桜子のお見舞いに行きます。
道明寺とのキスについて聞いてくる桜子。つくしは否定せず、桜子は布団をかぶります。
桜子の顔が怖いよ~来週はいよいよ…ですか?
その帰り道、道明寺と遭遇~。
「乗れっ!」(by道明寺)って言うんだけど、
「ありえないっつぅの!」(byつくし)と振り切ります。全速力で逃げるつくし。
「待て、こらぁぁ!!」と道明寺が追っかけます。
そんな時、一台の車が二人のそばを…。
道明寺が曲がると、パンチ&キックが…「いてぇよ、ねえちゃん!」

キャー!!椿お姉さま@菜々子さんの登場です♪
き、き、キレイ…Oo。。( ̄¬ ̄*)
つくしに「しばらく日本にいるからご飯でも食べに行かない?」(by椿お姉さま)とお誘い。
い、行きます!行きます!!←私の心の声…(笑)
かっこいぃ…かっこよすぎるよ、椿お姉さま@菜々子さん♪♪
また非常階段に行くつくしなんだけど、類の姿は無く…とっさに
「会いたいよぉぉぉ」と叫んでしまいます。すると、ドアが開いて…
花沢類がやってきました~。「おぉ~」となぜか拍手する私…(笑)
それを道明寺を見てるのよぉぉ~。
つくしは非常階段での花沢類の切ない顔を思いながら、静さんに
「フランスに行かないでください」って土下座するのよ。それを見ちゃった花沢類は、
「余計なことするなっ」って怒ります。
静さんを見送るF3とつくし。でも、類も静さんの後を追ってフランスに…
「牧野の強さがスゲー好きだったよ」とつくしのおでこにキス。
おっ!初めて牧野って呼んだ♪
つくしは道明寺と類の男同士の友情を見て道明寺を見直しちゃいます。

道明寺は類に手紙を書いていました。えっ?もう?さっき飛び立ったんだよ…ね??
しかも、声に出しながら書いてるし…(笑)
でも、それよりも、類じゃなく数へって…。これで驚いてはいかんのです!!
これから怒涛の道明寺のおバカっぷりが炸裂なんですよ~♪

①『雷が落雷した!』 これってどうなのさ…
②『完璧に悟りが開き直った!』 上に同じく…
「いいのか?このまま帰って…」(by椿お姉さま) 
いや、良くないかと思われます…マジで。
学校で道明寺がつくしにデートの申し込み♪のシーンでは…
③『おっとっと。急がば回れ。』 おっとっとって最近聞かないよね…しかも、急がば回れっ
                   て言った後、つくしの周りを回ってるし…ぷぷっ(笑)
④『つまり…ハミングイェーだよ!』 いや、それヘミングウェイだから…
デートの待ち合わせに9時過ぎに着いちゃった道明寺。
⑤『早く着き過ぎたぜ…』 余裕を持ってってよく言うけど持ちすぎですから…(笑)
                確か、1時だったよね…?

つくしは優紀と遊んでいたけど、雨が降ってきて不安になり、待ち合わせ場所へ。
いないと思ってたつくしだけど、道明寺はずぶ濡れになりながらも待ってたのよ~!

ふぅ…。今回は菜々子さんも登場だったし、道明寺のおバカっぷりは最高だったし、
満腹、満腹♪♪
でも、椿お姉さま&花沢類、早く帰ってきて~!!来週は無理だよなぁ…
飛び立ったばっかだし…(ノ◇≦。)
全9回らしいですが、何なら、2クールかけて放送して下さっても結構ですよ♪TBSさん。
ってゆうか、むしろそっち希望!!( ̄ー ̄;
[PR]
by sayaka-59 | 2005-11-05 14:12 | Drama

花より男子<第二話>

いやー、好きです(* ̄σー ̄)

ってかのっけから告白でスミマセン(笑)また、言って良いですか?
私、花男が好きです♪(←このセリフを何回言うだろう…?)

今回もツッコミどころ満載☆でしたね~!
前回の終わりに道明寺に連れ去られたつくし。
薬で眠らされて起きた時には、エステ&メイク&ドレス&アクセなどなど
ざっと1億円をかけてドレスアップされていました。スゲー。い、1億って…。
そんなつくしに道明寺は「嬉しいだろ?笑え!」って迫ります。
でもつくしは、すごい剣幕で「笑えるわけないじゃないっ!!」と返します。
当たり前や~、笑えって言われて笑えるかっちゅうねん(笑)
で、タンカを切って部屋を出て行くも、出口が分からずいろんな部屋に入って入って…。
すると、そこには椿お姉さま@菜々子さんの写真がぁぁ。
きれい、キレイ、綺麗…(>ω<)ゞ 可愛い…ワンちゃん♪
私もついつい見とれてしまったわ…。
それにしても、つくしが間違えて入った部屋の
「ハリーポッターかよっっ!!」には笑えた~(ノ∇≦*)
うんうん、あれはハリポタだったっす☆間ぁ違いない!!

つくしにはいじめがエスカレートして、「中絶」やら「淫乱」やら書かれる書かれる。
シーンは変わって、F4が麻雀してる…。ん?チェスとかじゃないんですか?(笑)
その頃、つくしのアルバイト先には桜子が会いにきてて、一緒にブラブラ。
そんな時つくしは、一人たたずんでる花沢類を発見します。
静さんのポスターに見とれてたんですな。
そんな二人のやり取りを道明寺が見ている…。プチストーカーですよ?(笑)

翌日から桜子がF4の標的になってしまって、つくしはかばいます。
そんな時、つくし目がけて投げられたソースをつくしはほうきでバシっと打ち返す…が、
なんと道明寺の靴にソースが付いてしまうのよぉぉ!
運悪くこの日の道明寺の靴が白で目立ちまくり…( ̄ω ̄)
道明寺はつくしに「なめろ…」と迫り、周りからも「なめろコール」が…。
そんな時…

「間ぁ違ってるよぉ(withエコー)~」

これは今回一番の笑どころでしたね(笑)
ん?誰だ?こんな声の人いたっけ…?と思っていたら花沢類の姿が。
何回見てもこのシーンは笑えるっす…
で、何が間違ってるってフランスとの時差だって。つくしは8時間って言ったんだけど、
10月はサマータイムだから7時間とのことです。

空港で静さんを待つF4。
知らなかった…美作って中国語も達者なのね(笑)←役者さんじゃなくてね。
で、静さんのお出まし…。う~ん。違うの~!何か静さんじゃないの~!!
イメージ的にはこれこそ菜々子さんなんですけどね…
つくしも静さんのwelcome home partyに参加します。もちろんカジュアルな服で。
つくしはパーティで花沢類with静さんの姿を見ていつものパワーがなくなり、
クラスメートから飲み物をかけられちゃいます。
それを後ろで見ていた道明寺が動いた…でも、それよりも早く
花沢類がつくしに「何か、ぬれてる…」。
ぬ、ぬれてるって類よ、お主も天然よのぅ…ヽ( ´ー`)ノ
それを見ちゃって道明寺はプルプル…徐々にキテます。
つくしは静さんにドレスを借りて、花沢類も「可愛いじゃん」って言っちゃいます。
つくしは嬉しくなって笑顔に♪ここでおもしろくないのは道明寺。
自分の前では笑えるかって言われたのに、類の前では笑ってる…
とうとうプツンときてしまい、類を殴っちゃいます。
つくしは道明寺を止めようとするも、二人は転んで…キス。
ってなるかぁぁい!!そんな転んでキスなんて、どんな裏ワザなんですか!?

来週はいよいよ椿お姉さま@菜々子さんの登場ですわ~♪
予告でも登場したし楽しみですっ!!
今回の収穫…道明寺よりも花沢類の方が背が高い!(えっ?遅いっすか?)
同じバイトのウラちゃんは
「小栗くん、ごちそう様でした♪」って言ってました(笑)
まぁ、花沢類のソフトな感じはありますよね~!
でもあのシーンは笑える…
[PR]
by sayaka-59 | 2005-10-30 12:06 | Drama