さぁらぎんがよぉお~♪


by sayaka-59
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:Drama( 32 )

やっぱり、やっぱり…

LOVE LOVE 花男o(*≧д≦)o″))♪♪

前回何者かに連れ去られた司。
手荒なマネだったから、全然関係ないヤツかと思ったけど、しっかり道明寺母でしたね。
道明寺母は司に交換条件を出すのよ。
つくしが優勝できない場合 → 道明寺母の言い分を司がのむ。
つくしが優勝した場合 → 司の言い分を道明寺母がのむ。

で、いよいよ始まったTOJ。
<一次審査>
持ち時間1分で特技披露
→みんながダンスや歌を披露する中で、つくしはスタッフを使ってチカン撃退法(笑) 
類も大爆笑さっ!!
<二次審査>
パリコレに出された中で好きな衣装を選び、自分なりに着こなす
→いつもの3人組みのいじめで引き裂かれた服を見事にアレンジして
世界的デザイナーに「すばらしい」と言わしめる始末。
<三次審査>
「恵まれない子どもたち」をテーマに英語でスピーチ
→自分のことを話しながら、一番大切なのは暖かい家族ということを強調。
桜子のおかげでちゃんと英語に訳せたつくし。
言い終わった後の誇らしげな顔が好きだな~!
でもでも、つくしの順番では起きてて、他の人の時は眠ってる類が
グッ☆☆イイよ~その他人に興味のないところ!!!(笑)
ここはじゃんけんで勝って勝負運を見せつけたつくし。(←でもブーイングの嵐)
でも道明寺の「一流の女を決める戦いなんだよ。庶民は黙ってろ。」という登場で
会場を静める司がかっこいいわ~♪
<四次審査>
30分間21人の子どもたちと遊んでどちらが楽しかったかを選ばせる
→けん玉でちびF4の相手をしてるうちにいつの間にかあや乃と一緒に
21人の子どもたちと遊んじゃいます。
つくしってばしっかり審査だってこと忘れちゃってます。(笑)
でも、そんなところが司に「最高の女」と言わせる魅力なんだよね♪
しっかし、ちびF4とは言え、子どもに向かって
「自分で稼いだこともないガキが…」って当たり前ですからぁぁ~!!
結果はどちらも好きで楽しかったから選ぶことができないという子どもたち。
結局、総合点で選ぶことになって、あや乃が優勝しちゃいました。
でも、つくしも特別賞ということで賞金100万円を貰えることになって、
最後はブーイングしてた観客もスタンディングオベーションとつくしコールで称えてました。
終わった後、つくしの準優勝パーティをするんだけど
道明寺の姿が見えないことでつくしは不安になるのよ。
会場で司が来るのを待つつくし。
それを2階から類が左手をガラスに当てて見てるんだけど、
また、そのポージングがウケるのよ(ノ∇≦*)かっこいいんだけど…ウケる。ぷぷっ!
類には最後まで笑わせてもらったわ~!ぐっジョブ!!
当の司はというと結局会場には来ないでつくしに電話で
「400万出すから、牧野つくしのクリスマスイブを俺にくれ」と
こんなかっこいいセリフを言っちゃうわけさ。

道明寺母の言い分はつくしが優勝しなかった場合、NYで3年間経営学を学ぶというもの。
もし、優勝できなくてもこの条件をのむなら、牧野家や和菓子屋さんも元に戻すとのこと。
司はつくしを守るためにNYへ行く決心をするのです。
つくしとの約束をした司だけどその約束を類に託すのよ。で、それを頼む時に
「牧野は譲らないけど、牧野がお前を好きだったら…どうしよう??」って
弱気になる司が…か、かわいいじゃん…♪♪
司のNY行きを知って追いかけようとしないつくしに類は追いかけるように言うんだけど
なんっか口調がおかしいのよ!「なの?」とか「じゃない?」とか…
あれ~って思ってたら、前につくしが類に言った言葉でした。
しっかし、類@小栗くんは笑わせてくれます!!!
司の元へ急ぐ車の中で司からの手紙や土星のプレゼントを開けるのよ。
え~???ここで土星?司がつけてあげるシーンは無いの??
って思ってたら、ちゃんと最後にありましたよ(笑)

プライベートエアポートで司の乗った飛行機を追いかけるつくし。
なぜかつくしと一緒に「どーみょーじー!!」と叫ぶ私(笑)
でもさ、天下のどーみょーじ財閥のエアポートなのに
こんなに一人の女の子が簡単に入れちゃうくらいセキュリティが甘くっていいんすか??
つくしの叫び声に司や道明寺母が気付きます。
道明寺母はしっかりサングラスをかけてるのに、飛行機を止めさせて
「サングラスを忘れたみたい…」と秘書に頼むのよ。
司もつくしの元へ駆け寄るわけさっ!!
え~???こんなあっさり認めちゃうの??そんな道明寺母いや~!!!(笑)
これで認めちゃったら続編どうなのよぉぉ∑q|゚Д゚|p????

二人の最後はつくしが「惚れてるよ!」と告白して司が抱きしめてキスというラストでした♪♪

機内でつくしが作った司の顔のクッキーを見ている司。
嵐の「WISH」の間奏で曲が途切れた瞬間に、
笑顔が一転して真顔で「下手くそ」(by司)っていう作りがうまいわぁ~!!
でもさ、うむむ…っていうのが二つ。
①美作と桜子が一時くっつく ← そんな内輪でくっつかなくても…
②静さんが帰ってきて、類と過ごす ← こんな再会シーンは正直いらんとです…

最後に「See you, soon!」と出たから続編希望しちゃってもいいっすよね??

ねっ( ̄ー ̄;!!!!?

「See you, soon!」のsoonに望みを持ちたいと思います!!

最初は何で今更ドラマ化なんじゃ~って文句いっぱいタラタラだったのに、
第一話で既にノックアウトされちまった私…☆
正直、こんなにハマって楽しませてもらって、続編までも期待するドラマだとは、
微塵も思ってませんでした←スンマセン(笑)
井上真央ちゃんはしっかりつくしだったし、松潤の道明寺もだんだんかっこよく、
F4がズラって並ぶ姿も最後にはしっかりサマになってて、満足満足の花男でした♪

花男、最高や~O(≧∇≦)O
[PR]
by sayaka-59 | 2005-12-19 23:48 | Drama
て、ティッシュがいる…(。´Д⊂)

自分の身体なのに、自分の思い通りに動かない。自分の身体じゃないみたい。
亜也の涙と遥斗の涙…どちらも心に突き刺さって痛いです。
目を閉じたら起きれなくなるかも…という不安で電話をかけようとする亜也だけど
上手くボタンを押せず、結局かけられない。
「助けて…お母ぁさん…」という亜也の本音に涙…

お母さんの助言で自分には書くことがあるじゃないかと自分の生き方を見つめる亜也。
そして、亜也は遥斗に一通のラブレターを渡す。
「麻生くんへ
面と向かっては素直に言えなそうだから手紙を書きます。
いつもそばにいてくれてありがとう。励ましてくれてありがとう。
自分の夢を見つけていきいきと輝いている麻生くんを見ると、私も嬉しくなります。
いろんなことを学んで、いろんな人と出会って、
あなたはこれからもずっとずっと生きていく。
あなたの未来は無限に広がっている。でも、私は違います。
私に残された未来は何とかして生きる。それだけ、たったそのことだけ。
この差はどうしようもありません。毎日、自分と闘っています。
悩んで、苦しんでその気持ちを押さえ込むので精一杯です。
正直に言います。麻生くんといるとつらいです。
あんなこともしたい、こんなこともしたい。
もしも健康だったらできるのにと思ってしまうんです。
麻生くんといるとかなわない大きな夢を描いてしまうんです。
もちろん麻生くんのせいじゃありません。
でも、羨ましくて、情けなくて…どうしても今の自分が惨めになってしまうんです。
そんなんじゃ前を向いて生きていけないから。
いろいろしてくれて、ありがとう。
こんなあたしのこと、好きって言ってくれてありがとう。
何も返せないでごめんなさい。
もう会えません。」

イルカのストラップも一緒に封筒に入れてました。
ここで泣く遥斗@錦戸くんの涙がとってもキレイに流れるのです…ス~っと。
こんなにきれいな涙は
韓国映画「オオカミの誘惑」のテソン@カン・ドンウォンに匹敵するぐらいですよ~。
こちらもキレイです…というより、う、美しい…
(右サイドのsayaka's favorite参照)

亜也の「私、結婚できる?」の問いに絶句してしまう、両親や水野先生。
「そうだよね…でも…それでも、いつか、いつかがきたら
お花いっぱいに囲まれて眠り続けたい…」


もー、じゅるじゅるですよ…
目や頭を通り越して、胸が痛い…
予告だけで声を出して泣きそうになりました。
来週が最終回。見るのがつらい。見るのがこわい。
[PR]
by sayaka-59 | 2005-12-16 23:49 | Drama
くぅ~、やっぱ彰@山Pは心までも男前たい…o(*≧д≦)o

カスミは修二の家にまで上がりこんで得意のハンバーグを作ってるし、しかも、
修二が彰と野ブタに渡した友情のブタのお守りをパパしゃんがカスミにもあげちゃうし、
こわいよ…アンタ。
「嫌いとかそういうレベルじゃない。
俺はコイツが、何考えてるか分からないコイツがこわい」って修二も言ってたけど、
修二は彰と野ブタを守りたいから、カスミの存在が怖いんだよね。
しかも、プロデュースに参加させて欲しいとぬかすし、身勝手すぎるっちゅうねん!
修二はとりあえず彰に事の全容を話すのね。
野ブタには本当のことは言えないから黙ってカスミに従うしかない修二と彰。
いつもは「コン!」の彰がぅワン!ってうなって不機嫌さが出てるのがグッ☆-(^ー'*)b
正統派の人気者になって欲しいと言うカスミと
野ブタの個性を生かして人気者にしたいと言う修二と彰で方向性が違ってしまって
彰もピコピコハンマーで「面」と「こて」が出る始末(笑)
髪を結んだり、スカート短くしたり、しゃべり方も普通になってしまって
「それいけ小谷の突撃飯」もナンカ普通…とみんなに不評の様子なのよ。
でも野ブタじゃない堀北真希ちゃん、フツーに可愛いっす♪♪
野ブタ自身も違和感を感じて戻したいと言います。
修二は野ブタの意思を尊重して、カスミと衝突してしまう。
「我慢したり辛抱したりしてるから人に優しくできない、嫌な人間ができんじゃないの?」
という修二の言葉に今度は彰をターゲットにするカスミ。
でもでも、我らが彰くんはそんな弱くないですからぁ~!残念っ!!(←えっ古い?)
今回はいつにも増してツボな彰@山Pがいっぱいだったのですが、
特筆すべきは、やっぱ自転車置き場のシーンでしょ~!!
自転車の鍵を外してパシっと取る動きだったり、斜め角度がぁぁ
か、かっこえ~Oo。。( ̄¬ ̄*)

でも、やっぱりこのセリフですね☆もちろん彰のみセリフノーカットVerですよ(笑)
「俺ん中では修二と野ブタは一番なの。俺自身は二番なの。」
「嘘じゃないよ。毎日楽しいのが大事でしょ。だから俺は、そっちを取ったのー。」
「つぅかさ、根本的にやり方間違ってない?人は試すもんじゃないよ。」
「育てるもんだよ。愛を持って。」
って言う彰@山Pがぁぁぁぁ
ツボ(〃∇〃)

野ブタはカスミのポーチに黄色のペンキが付いていることを不審に思って、
カスミに前に野ブタが助けたカスミのおじいさんに会いたいと言うんだけど、
それも嘘で、今までのいじめも全部嘘ということを告げるのよ。
友達だと信じてたカスミからの裏切りでショックで涙の野ブタ。
そっか~、そういえば、あのおじいさんに野ブタのこと伝えてなかったもんね。
今思えば、知るはずないよな~。
カスミってば、プロデュースの仲間に入れてもらったのに、野ブタに話してしまったよ!
そこへ偶然通りかかったまり子が止めに入るのよ。ホンマにえぇ~娘やなぁ~♪♪
でもショックの野ブタは学校を休んでしまうのです。
カスミが野ブタの代わりに「突撃飯」のリポーターをするんだけど、
やっぱり、これは野ブタのキャラがあってからこそ輝くコーナーであって
野ブタにしかできない。それはみんなも分かってるんだ。
修二と彰は直接野ブタの家に行くんだけど出てこない野ブタ。
みんなの声が届けば野ブタはまた学校に出てくると考えた修二は
野ブタに伝えるためのビデオを撮るためにみんなの前で頭を下げて頼むのよ。
クラスみんなの「カムバックー!!」のビデオで登校できるようになった野ブタ。
しっかりみんなの中に受け入れられてるじゃ~ん♪
@彰の家でうたた寝してしまった修二と彰と野ブタは、カスミが屋上から
飛び降りるという奇妙な夢を同時に見るのよ。
で、学校に行ってみると、教室でカスミも3人と同じ夢(!)を見ていた!!
で、夢の現場に行ってみると…人の跡がぁ…。ほ、ホラー?
何じゃ、コレは?飛び降りたのはカスミの影の部分ってことかえ??
カスミのやったことは許せない野ブタだけど、生きてて本当に良かった…と言う
野ブタの優しい言葉で、結局プロデュースから手を引いたカスミ。
しっかし、ブタのお守り投げて割らなくても…3本足のブタさん…。
一応、お守りっすよ?(笑)


「誰かがいれば取り返しが付かない場所からでも戻ってこれる。
ここにいる限り、道に迷うことはないだろう。」(by修二)と思うんだけど
パパしゃんの転勤が決まったみたいで転校しちゃうのかしら…?
いよいよ、来週最終回だっちゃ!!

<彰@山Pについて一言二言>
①彰ってばしょっちゅうモノにつまづいたり、机やテーブルで手を打ってる…。
だいじょーぶかいな…??
②マフラー(?)がたら~んってぶら下がってるけど、そのまま自転車に乗ると
危ないと思うわけよ。まぁ、余計なお世話ですけど…
気になるっちゅうねん!!
[PR]
by sayaka-59 | 2005-12-13 03:26 | Drama

花より男子<第八話>

スイマセン、しょっぱなからまた言って良いですか?
いや、ダメと言われても言うんですけどね…では。

やっぱり、大好きだー花男O(≧▽≦)O

何回告白したか数知れず…

つくしパパがリストラされたことで社宅を出て行かなきゃならないはめになった牧野家。
司に呼び出されたつくしも一家の一大事にそれどころじゃなく、
約束をすっぽかしてしまう。
「俺と牧野は土星人。」と言う司。
んん?今大人気の細木数子の六星占術の中の土星人かしら…?と思っていたら、
類が渡した占星術の本の影響でした。
類の髪型がまた変わってる…イメチェン好きやね…
「水金地火木どってんころりん」の司がおもしろいじゃないかぁぁ(o ̄∀ ̄)ノ”♪♪
ぷぷっ、ころりんって。かわいすぎる…
つくしは学校を休んでバイトを探すのよ。
でもでも、つくしパパはサラ金で500万もの借金があったのです…
ついには、休学届けを出してバイトを探しまくるつくし。
優紀から事情を聞いたF3は道明寺母の仕業かも…と疑うのよ。
公園で類を待ってる時に怪しいバイトに連れ込まれちゃうつくしなんだけど、
危機一髪のところで類が登場して助けてくれました。
ってか、類ってこんなに強かったっけ…??ってくらい一人で片しちゃいましたよ(笑)
でも…、正直かっこいいっす…( ̄∇ ̄*)ゞ♪♪

類はもしかしたら道明寺母が絡んでるかもとつくしに伝えます。
「いつでも相談してこいよ」(by類)と言いながら頭ぽんぽん…

頭ぽんぽん…(〃∇〃)

桜子がポロリと口走ったことで道明寺母が絡んでると知った司は
椿お姉さまに応援を頼むのよ。
半信半疑だったつくしも、一家のみんなの仕事が決まらないという異常な事態に
類の言葉が本当だったと確信して道明寺母の元へ。
やっぱり、道明寺母の仕業でした。
牧野家の宣戦布告に受けただけと言う道明寺母だけど、
どーみょーじ財閥の会長さんっしょ?ちっちゃくないっすか??(笑)
「言いなりにはならないっ!」とタンカを切って出て行くつくし。
うんうん、人を選ばず自分の気持ちをまっすぐに伝えるつくしは気持ちいいなぁ~♪
道明寺母の秘書の助言でつくしを追いかける司。
「やっべぇ、言っちゃったよ…」って言うつくし@真央ちゃんがかわいいっす!
「お前の味方だから。何があっても守るから…」と言う司。
おぉ?司がなぜかでっかく見えるよ~☆☆な、なのに…(´Д`|||)
「結婚でもしちまうか?」(by司)
「えぇ??」(by驚くつくし)
「ナイスあいどるだと思わね?」(by司)←いや、アイディア…
「な、何言ってんの」(byつくし)
「あ、今、噛んだ…。ナイスあい……あいらぶゆー…?」(by司)←だから、アイディア…
もぅさー、すっげおもしろいんですけど~(*≧m≦*)!!!
ギャップありすぎだよ、司@松潤。そこが司の憎めないところなんだけど♪

椿お姉さまのバックアップもあり、
「TOJ=ティーン・オブ・ジャパン」に出場することになったつくし。
美と知性と良妻賢母を兼ね備えた日本一の女子高生を決めるコンテスト。
「お茶たてたことある?」(by椿お姉さま)の質問に
「お茶はたてるんじゃなくて、入れるんですよ??」という勘違いのつくし。
オイオイ…司のそばにいておバカっぷりが移っちまったのかい、つくしちゃん?(笑)
で、そこにつくしに力を貸すために集まったF4がどどんっ!
なんか、この4人のF4が他のキャストではありえないってくらいサマになってるのよ~
西門から茶道を、美作から中国語を、類からピアノを教えてもらうつくし。
何一つ満足にこなせないつくしなんだけど、その隣で司がなんなくこなしちゃうのよ(笑)
目をまんまるにして司の完璧っぷりに驚くつくし。
やっぱ、おバカだけど天下のどーみょーじ財閥のおっ坊ちゃんやね。おバカだけど(笑)
道明寺母の手はつくしのバイト先の和菓子屋さんにまで忍び寄っていた。
つくしは首相交代にまで影響を出すほどの道明寺母の大きさに
TOJをやめる宣言のつくしなんだけど、自分を殴らせてまで勇気付けさせる司。
つくしの家のことは類が、和菓子屋のお菓子は西門一門のお茶会から、
でもって美作が和菓子屋の女将さんにまいっちまってて…
って、えっ?そうなの??
私としては女将さんがソノ気の無い美作に入れ込んじゃうのが良かったなぁ…(笑)
つくしを抱きしめて励ましたり、「頑張れ」って言う松潤がぁぁぁ…
つ、司に見える…((((((ノ゚⊿゚)ノ し、しかも、かっこいい…

いざ、@TOJ会場のつくし&F4。
ホントにこの5人がハマリすぎやんか~♪♪
そこで道明寺母の推薦でTOJに参加することになったあや乃と出会うのよ。
しかも司の婚約者ということを知り、戸惑うつくし。
道明寺は何者かに連れ去られてしまうし、最終回で何かが起こる予感ですな。
さすが、花男!TOJも一筋縄じゃ終わらないってか?

ってか、来週で終わり?ねー終わりなの??
視聴率も良いし、このままPart2もしないなんて…
そうは、問屋が卸さねぇってもんだ(●`ε´●)←ちょい逆ギレ

マジで続編お願いしますっっ(((p(≧□≦)q)))
もっとつくしとF4を見たいんです~!!!!

[PR]
by sayaka-59 | 2005-12-10 15:45 | Drama
うわー、予告でいちばんきてしまった…(。´Д⊂)

亜也は電動車椅子とともに養護学校で寄宿舎生活を始めました。
同じ部屋になったのが、亜也と同じ病気の明日美でした。
亜也より病気の症状が進んで、言語障害が出ている明日美を
目の当たりにした亜也は、自分の将来の姿と重ねてしまう。
同時に明日美のいつも元気で明るい性格に勇気付けられる亜也。
でも、それでもできるだけ自分の力で頑張ろうとしてしまい、
先生から自分ですることと補助してもらうことのボーダーラインが大事と諭される。

図書館で勉強している亜湖と偶然会った遥斗は、
亜也が元気がないことを聞いて、水族館に誘うのよ。
遥斗を心配しているお父さんの
「どれだけの覚悟があって関わっているのか。
今が楽しければそれでいいなんて考えでは済まない。」
という言葉に何も言い返せない遥斗。
亜也を迎えに行ったところで遥斗は明日美にも会います。
同じ病気ということを聞いて、お父さんの言葉もあり、少し戸惑います。
水族館で道を聞かれた亜也は、自分の言った言葉がきちんと通じない様子を見て
症状が言語にまで来たかもしれないという不安にかられるのよ。
帰り道に突然の雨に降られてしまいびしょ濡れの亜也と遥斗。
亜也の病状は良くなく、軽い風邪でも合併症を引き起こしたりすることを
水野先生から聞いていたお母さんは遥斗を怒鳴ってしまいます。
「小さなことが亜也にとって命取りになる。昔のように楽しいだけじゃいられない。」
という言葉を聞かされる遥斗。それを隣の部屋で亜也も聞いてしまう。
頭を下げて何度も謝る遥斗がせつない…

「亜也ねぇが病気になったことに意味があるなら
私が健康であることにも意味があるのかな。
できることがあるのにぼーっとしてるなんて絶対イヤ」という亜湖の言葉に
何か吹っ切れた遥斗は亜也に会いに養護学校へ。
「聞く気持ちがある人には必ず伝わるから」という水野先生の言葉を思い出して
自分の見た夢について語る亜也。
今までは夢の中では走ったり自由に動くことができていたのに
今日は夢の中の自分までもが車椅子に乗っていた。
心の奥底では自分の身体のこと、認めてなかったのかも…と言う亜也。
そんな亜也に遥斗は自分の今の気持ちを伝えるのよ。
「お前が話すなら、どんなにゆっくりでもちゃんと聞く。
電話で話せないなら、こうやって直接会いに来る。
お前が歩くなら、どんなにゆっくりでも一緒に歩く。
今は頼りにならないかもしれないけど、いつかお前の役に立ちたい。
昔みたいにいかなくてもそういう気持ちで繋がってるから、
住む世界が違うとは思わない。
俺、お前のこと…好き…なの?好きなのかも…多分」
という告白に
「ありがとう」と笑顔で答える亜也。

なんっっってスバラシイ告白なんだ…(((p(≧□≦)q)))

自分から距離を置こうとした亜也だけど、遥斗の今の正直な気持ちが
昔じゃない今の亜也を受け入れるもので、嬉しかっただろうなぁ♪♪
遥斗は医学部に進学しようと決めます。
そして、亜湖は見事東高に受かりました。
「亜也ねぇの着てた制服で代わりに東高を卒業する。
亜也ねぇの夢は私が引き受けたから。」と言う亜湖。
亜湖の表情が今までと比べて全然違うよ。
亜湖のキレイっぷりにびっくらこいてしまったよ、あたしゃ。

遥斗の告白や亜湖の奇跡でウルウルきていた私に来週の予告…
確実に病気はどんどん進行している。
亜也の病状の悪化に比例して、ドラマを見るのが辛くなりそうです…

遥斗になでられてるがんもの気持ちよさげな顔がかわいいっす♪♪
[PR]
by sayaka-59 | 2005-12-08 16:09 | Drama
今回は@修二家からのお話です。
「友達何人?」とママしゃんからの国際電話に、とっさに2人と答えてしまう修二。
もぅさー、何がウケるってみんな揃ってズボンにインなところなのよ~
しかも、兄弟揃って前髪をゴムで結んでるし…ぷぷっ(≧m≦)!!
野ブタが修二を抱きしめて以来、修二を避けてました。
修二から逃げる野ブタの足がものすんごーく速いのよ!
待ち伏せしてもダメな修二は結局教室で捕まえることに。
みんなの視線を一身に受けながら話しかけて野ブタを連れ出す修二。
でもって、「プロデュース再開」宣言です。
修二は人に弱みを見せた事がない分、慰められたこともなかったのね。
野ブタは修二だけでなく、まり子のことまで気にしてました。
誰よりも一番寂しさが分かる野ブタは、「誰かに慰めてもらえたのかな」と。
「一人残らず幸せになってほしい」と言う野ブタが優しい…
プロデュース再開&3人の再結成を祝って彰お手製のくす玉を割ろうとする3人。
またまた「せ~野ブタ」と言って笑いながら「スイマセーン」って言う彰がグッ☆☆
でもくす玉は割れずに転がって屋上から落ちてしまいました。
「まるで、これからの俺の様だった…堕ちて行く俺を誰も止められないみたいに…」
ってかさ、あのくす玉は何製?ピンポン玉みたく跳ねていきましたよ??
さすが彰お手製のくす玉じゃ…普通じゃないっ!

帰り道で女性を助けようとして殴られた修二は逆に犯人扱いされてしまう。
殴ってない修二は必死に「信じてください」と訴えるのです。
運良く目撃者が現れたから良かったんだけど、
信じてもらえないことがどんなに恐怖かを身にしみて感じる修二。
学校でお昼の生放送の企画を考える3人。
「野ブタがお昼の顔になるわけだぞ!?」(by修二)
「お、みのさん。髪切った?」(by彰)
「それ、タモさんだから」(by修二)
「ケアレスミス…」(by彰)ってくだりが良いわ~♪
ヨネスケの隣の晩ごはんならぬ、大きなしゃもじを持った野ブタの「突撃飯!」。
野ブタがお弁当を試食して…「う、まずい…」って言っちゃう野ブタがキュートなのだ♪♪
クラスでもみんな大爆笑だし、着実にお昼の顔になってますよ、野ブタ。
締めの言葉を考える時に、彰の出した案をみんなでやってみたりして笑顔の3人。
野ブタも練習の引きつった笑顔じゃなくて自然に笑ってるし、またまた可愛い!
修二は帰り道、ケンカの現場に出くわすも、前の事件がトラウマになっていて
また信じてもらえなかったら…という恐怖で巻き込まれないように見てみぬフリ。
でも、ここで殴られてたのはクラスメートのタニでした。

まり子とあんなことがあっても、クラスの手前、一緒にお弁当とウソつく修二。
反対にあんなことがあっても修二のお弁当をきちんと作ってくるまり子がせつない…
まり子が一人でお弁当を食べていると、そこへ修二を探しにやってくる彰。
まり子のお弁当のおいしさにリアクション大の彰がか、かわえ~(≧∇≦)b
でも、そんな時お昼の顔の突撃飯がきちゃったもんだから、
修二がまり子とお弁当を食べてないっていうウソがばれちゃいます。
遅れてきたタニは「俺が絡まれた時、目合ったよな?」と修二に言うのよ。
目なんて合っちゃいないもんだから、初めは見に覚えの無い修二なんだけど
タニだったとは知らなかったと言う修二。
すぐにクラス全体に広まって、修二はクラスでちっちゃくなってしまう…
さぁ~、やってまいりました!今週のツボな彰@山P♪(笑)
修二に「一緒に帰ろうだっちゃっ」ってかわいく踊りながら言う山Pがぁぁ
ツボ(〃∇〃)

修二がそんなことするはずなんてさ…と言いながらも
修二の「おはよう」にも無反応なクラスメート。
あんなに「バイバイセコ~」ってみんなして言ってたのに…
それだけ、上辺だけの友達だったってことだったんだね、結局。
ってか、あんなクラスの沈黙耐えられない…息が詰まる…
修二は彰と野ブタのことを思って「話しかけるな」と忠告。
「言葉が通じねぇんだよ。俺の言葉はもう誰にも届かない。」と言う修二の言葉が痛い。
公園で修二がハトに石を投げて八つ当たりしているところを真犯人が写真に撮っていた!
気付いた修二は走って、追いかけて…捕まえた!!
犯人は、野ブタの唯一の友達のカスミでした。
あー、やっぱり。
ってか、あっさりと犯人捕まりすぎと違います??
修二の「何で…」の問いに、
「桐谷くんが小谷さんをプロデュースするのと一緒だと思うよ。
自分の力で人を変えていくのっておもしろいよね」と言うカスミ。
「次はコレにしようと思うんだ」って言いながら野ブタが修二を抱きしめる写真を見せます。
こ、怖い…どれだけ暇人なの?この子は…
家に帰った修二を待っていたのはママしゃんからのチリのお土産の
3本足のブタの友情のお守り。友達の数を聞いてきたのはこのためだったのね。

クラスメートに相手にされなくなって一人座っている修二はカスミのことが気になるのよ。
で、修二はカスミに「どうしたらやめてくれんの?」と尋ねます。
修二はカスミが野ブタにとって初めての友達って言ってたけど、
本当に初めての友達は修二と彰っしょ??違うの?
「言わないでくれ」(by修二)っていう必死の頼みに、
「まだ言わない。もっと仲良くなってから。
小谷さんには自殺したくなるくらい絶望してもらうつもりだから。」
って…こ、こ~わ~いぃぃぃぃ( ▽|||)
カスミのこの一言にぶちっとキレた修二はとっさにカスミの胸ぐらを掴んでしまう。
でも、カスミは待ってましたかのように笑った後、「キャー」と悲鳴を上げます。
そこにみんなが駆けつけて…しかもカスミはニヤリ…だし。
修二は何とか野ブタが傷つかないようにってするんだけど、
それは逆にどんどん修二自身の立場を悪くしちゃうんだよね。
彰の靴箱の中にら、ラブレター?かと思いきや、例の写真でした。彰SHOCK!!
「地球上に一人でも信じる人がいれば吸血鬼はいるような気がする。
本当だから信じるんじゃなくて、信じるから本当になる。
誰も信じなくなった日に吸血鬼はいなくなってしまう」(byキャサリン)
キャサリンのマジックのおかげで、誰を信じればいいのかはっきりした野ブタ。
一方、写真を見なかったことにしたいと思った彰はおいちゃんに相談。
代々、ぬか味噌に入れると何十年か後には笑って見られるとのこと。
写真がぬか味噌に入っていく姿がトリビアのがせビアに思えたのは私だけ…?
今はつらいけど、きっと笑える日は来ると思うよ、私も。
修二はクラスだけじゃなく、他の生徒からも距離を置かれてました。
帰ろうとした修二と彰に一本ずつ紐を渡した野ブタは輪っかを作って見せて
「野ブタパワー注入」と言った後で修二に渡した3本の紐を開くと、
別々だった紐がキレイに繋がってました。
「ただ、こいつらにだけは信じてもらいたい。今もこの先も、ずっと…」という
修二の心の声がきっと彰や野ブタにも伝わっているよ!
来週の予告が無かったのが気になるぜぃ!!

「生きていれば最悪な日もある。されど最高な日も…ある。」という修二の言葉に一言。
私、人生ってプラマイゼロって思う人間なのです。
良いことがあった後には必ず悪いことが待ってると思うし、
悪いことがあった後には必ず良いことが待ってる。
その良いこと・悪いことは人それぞれで、人によって良い悪いは変わってくると思う。
悪いことがあるからこそ、良いことがどれだけ幸せかを感じることができる。
人生ってうまくできてるんですよね。
だから、修二の今のつらい状況もこれから来る楽しい未来の下準備だと思う。
幸せな時に小さな幸せに出会っても、それが大きくは感じなくても
つらい時・悲しい時に出会う小さな幸せは、とっても大きな幸せだと思うから。
[PR]
by sayaka-59 | 2005-12-07 03:26 | Drama

花より男子<第七話>

つくしと類が非常階段で抱き合ってる現場を見ちゃった司。
その時につくしにあげたキンキラキンの携帯を落としてしまい、つくしが拾いました。
つくしと類のことで怒った道明寺は類を裏切り者呼ばわりして、
「お前にはF4を外れてもらう」(by司)とまできたもんだ。
つくしが必死にフォローするも、今の司には聞こえず…ヾ(´ε`;)
いつもの3人組みの悪口に対抗しようとしたら、類がつくしの手を握って…
「大丈夫だよ、俺が守るからって言っちゃった~♪♪
ちなみに、下線部分は声が低いっす。
道明寺母はお金を使って桜子を利用しようとするんだけど、受け取らない桜子。
でも、協力はしちゃうのね。そんな桜子がお気に召したようですよ、道明寺母は。
司のことが気になるつくしだけど、類から誘われてデートすることに。

@牧野家の夕食。
つくしパパは係長昇進が決まりましたぁぁぁ!!
一家は喜ぶんだけど、私は喜べないっす…(ノ_-。)だってつかの間…
で、デート当日。
おしゃれしたつくしを家の前で待っていた司。
「今、謝れば許してやる。類はやめとけ。」(by司)
司の必死の説得を振り切ってつくしはデートに向かいます。
「なんで、分かんねぇんだよ。」(by司)
そぉだよ!!なんで分かんねぇんだよっ(●`ε´●)
あらら…すっかり、どーみょーじサイドでございますよ??
どんなに強いことを言ってもつくしが気になる司は二人のデートを追いかけることに。
その司を桜子も追いかけて…
つまり、ストーカーをストーカーしている…

類とのデートで会話がもたないつくしがジンジャーエール=生姜という話題を出して
「野菜かよ?みたいな。しかも薬味かよ!?みたいな。」というびみょーに
さまぁ~ずの入ったつくし@井上真央ちゃんが
テンポもよくて、かぁわいいのよ~(*´∇`*)♪♪
道明寺とのデートは地獄ツアーって類に話すんだけど、
顔はまんざらでもないつくしちゃん。類もその表情に気付いてるのよ。
類とのデートを楽しもうと心に決めるつくしなんだけど…
トイレで座っているつくしのところに、な、何と
類が開けてきたのよぉぉぉ~((((((ノ゚⊿゚)ノ
そりゃさ、鍵をかけ忘れたつくしも悪いけど、なぜまじまじと見る!!!!?
つくしの叫び声に爆笑しちまったよ、あたしゃ。
「パンツまで下ろしてたのに」って落ち込むつくしを見ながら久しぶりに笑ったと言う類。
司がカフェに入るところに、桜子が話しかけちゃうのよ。
最初はぶりぶりしてる桜子が、司に相手にされないとすぐに裏桜子に豹変…
カフェの入り口で偶然司&桜子と会ってしまうつくし&類。
静の婚約の話を雑誌で見ていたつくしは類に知らせないようにしてたんだけど、
ここで司が言ってしまう~!でも、類はとっくに知ってたんだね。
いやー、やっぱ、つくしと司の言い合いはぽんぽんって感じでテンポ良くて良いわぁ~♪
隠そうとしていたつくしに可愛さを感じる類。

つくし&司と優紀&中塚のダブルデート以来、中塚と連絡が取れない優紀。
偶然街で、他の女の子と歩いている中塚を発見する優紀はショックよ…
道で泣き崩れる優紀に話しかけるお茶会帰りの西門。
優紀の話を聞いた西門はお茶をごちそうして、復讐に行くことに。
中塚の前で彼女を自分に引き付けたと見せかけて、
優紀を本命とか俺の女とか言って中塚を落として、
優紀自身にちゃんと一区切りつけさすのは
かっこえ~わぁ~☆☆
駆けつけたつくしは、なぜ司が中塚を殴った理由を知るのよ~。
「びみょーな女で悪かったわね」って言ってパンチするつくしがまたまた…
男前なのよ~(●´ω`●)ゞ

司は類に呼び出され、西門と美作も駆けつけるのよ。
ちょっと緊迫した雰囲気なんだけど、やっぱり司はやってくれます。
「あんな女、のりつけて、お前に送ってやるよ」(by司)に対して
「のしだろ」(by美作)
「磯辺焼きかよ!?」(by西門)の二人のツッコミが良かったわ~!!
類のうそっぱちの挑発でカッとなった司は類を殴ってしまうのよ。
美作や西門が止めに入るも、二人を殴る司と類。
一番かわいそうなのって最後まで止めようとした、西門ですよね??
「嘘をついたのは、司のせいでりんごを食べられなくなったお返し」と言う類。
ん??ってことは前に司が話したりんごストーリーはほんまもんってこと???
すりりんごしか食べられなかった類だけど、最後にはかじれるようになったました。
翌日、非常階段でつくしにキスしようとする類だけど
つくしの気持ちをはっきりさせるためだったのよね。
司はTELでつくしを呼び出します。望遠鏡があるし、もしかして「土星」ですか?
出かけようとしたつくしを待っていたのは、つくしパパのリストラ…
間違いなく、道明寺母のもう一つのたくらみですねっ!

あー、やっぱいいわぁ。
好きです、花男***ヾ(≧∇≦)ノ"***
久々に、コクってしまった(笑)
あと2回なんて悲しすぎる…
絶対Part2希望・希望・希望(´Д`;ヽ≡/;´Д`)/!!!
[PR]
by sayaka-59 | 2005-12-06 03:00 | Drama
目がいたい
頭がいたい
えぇえぇ、涙が止まりません…(ノ◇≦。)


今回はタイトルからしてまずかった。「1リットルの涙」だなんて…( ノД`)
保護者会の後のお母さんの様子が気になっていた亜也。
夕食の時に尋ねるも、亜也のことをこれからもお願いしますとあいさつしたとお母さん。
でも、それだけじゃないことを亜也は感じます。
一方遥斗は、両親が亜也の病気について話しているのを聞いてしまう。
お父さんは「あの子の背負ってる荷物はお前が考えてるより遥かに重い」
それをただ黙って聞くしかない遥斗。
授業中でも、遥斗は亜也が気になります。
亜也は文字を書く時に、手を固定しなければならないほど症状が進行していました。
授業が少し止まると、皆が亜也に注目することに気付く遥斗。
@生物室。
亜也が模試の勉強をしているそばで、遥斗はクラスのいろいろな写真を見てました。
合唱コンクールの写真を見ながら「卒業できるのかな」と言う亜也。
遥斗はその言葉に戸惑いながらも、
「お前が頑張る度にクラスのアルバムにこういう写真が増えてくんだよ」と励ます。
ちょっと、珍しく余裕の無い遥斗に感じます。亜也もいつもと違う遥斗の発言にビックリ。
教室の外で会話を聞いていたお母さんは家族に保健師の仕事を辞めると打ち明けます。
結婚しても子育てしても続けてきた仕事じゃないかと言うお父さん。
今までは町の皆の保健師だったけど、これからは家族専属になると決めます。
遥斗に片思いの富田さんは、亜也のことで遥斗に問い詰めます!
「いつか寝たきりになるって」(by富田さん)の言葉に怒った遥斗は、
「二度とそんなこと言うなっ」と富田さんを壁に押し付けてしまいました。
亜也のお父さんは電動車椅子や家計のために鉄工所で手伝うと決めます。
そのやり取りをそばで聞いている亜也。

@模試会場。
チャイムの音で急がなきゃと思った亜也は、階段で足を滑らせてしまう。
しかも、亜也を支えていたまりも一緒にガタガタ…っと。
まりは利き手をケガして、バスケの試合に出れなくなってしまったのよ。
亜也も捻挫をして学校を休むことになってしまう。
迷惑をかけてしまってこのまま学校に行って良いのかな…と悩む亜也。
ここから、亜湖のもしもの話が泣かすのよ!
「もしも、来年東高に受かったら、いっぱい手伝えると思うんだ。
何か困った時、何か役に立てると思うんだ。
だから、もうちょっとだけ待ってよ。頑張ってみてよ…」

もぅさー、なんっって良い子なんだ…(´_`。)
亜也は久しぶりに学校へ。
クラスに入るとそれまで騒いでいたクラスが一瞬でしーんと…。
遥斗もそんな雰囲気を不思議に思います。
亜也は病院に行くために早退するんだけど、忘れ物を取りに教室へ。
そこで、クラス全体が亜也の病気について話し合っていました。
いつも亜也のそばで支えてくれた早希も負担を感じていた…。
クラスからも不満の声が出て、担任の先生が静めようとすると、
「お前ら、ずるいよ」(by遥斗)
亜也の前では親切を装ってるのに、陰で不満ぶちまけて…
そんな時、ドアのそばで聞いている亜也に気付く遥斗。
亜也は忘れ物のノートを持って何も言わずに出て行きます。
走って追いかけた遥斗は、階段をおぶって降りたり、車椅子を押して行きます。
「なんもできない。お前の病気知ってて何もできなかった」と言う遥斗に
「いつも励ましてくれた。つらい時はいつも一緒にいてくれた。」と返す亜也。
「ばいばい」と笑顔で言う亜也の車椅子の取っ手をつかんで
泣き崩れる遥斗の姿がぁぁぁ…泣ける…"(/へ\*)"))
ここで降る粉雪と曲の粉雪がまたまた良いのよ☆グッ☆☆

亜也はお父さんの作るお豆腐が好き。保健師のお母さんが好き。
亜湖も弘樹も理加も、みーんな好き。
みんながいれば私はどこにいたって平気。
「養護学校行くね…」(by亜也)
亜也は修了式の日、みんなの前で最後のあいさつで、病気について正直に話します。
「病気になっても悪いことばかりじゃなかった。
そばにいてくれる家族のありがたさ、さりげない友達の手の暖かさ、
健康というだけでそれだけでどんなにありがたいことか…。
障害を持っている私がいまの私なんだ。
自分の選んだ道の中に光を見つけたいから…
そう笑って言えるようになるまでに私には少なくとも1リットルの涙が必要でした。」

お父さんお母さんと一緒に学校を去る亜也をクラスのみんなが追いかけて…
何するんだ??と思っていたら、遥斗が合唱曲3月9日を歌いだしたー!!!
そしてクラスみんなで合唱が始まりました。
ったく、反則だってばぁ!こんな最後…
みんなの歌声に涙と笑顔の亜也。

そして、エンディングで亜也さんの日記から…
終業式まであと4日。
みんなが私のために千羽鶴を折ってくれているようだ。
一生懸命折ってくれている姿を
まぶたの裏に焼き付けておこう。
たとえ別れても、決して忘れないために。
でも―
「亜也ちゃん、行かないで」と言って欲しかった。

という言葉でまたまたぼろぼろ…
本当に今回は終わっても涙がぼろぼろでした。
亜也の笑顔は病気を受け入れた強さとそれを持って明日を生きていく強さだった。
でもそれらは、1リットルの涙を流したからこそ成り立つもの…
養護学校に行くと自分で決めた決断だったけど、
亜也さんはずっとみんなと一緒にいたかった…
3月9日は本当にこのドラマとリンクしてますね!!
ホントにびっくりです(ノ*゚▽゚)ノ

来週はめっちゃせつなそうやんかー!!
[PR]
by sayaka-59 | 2005-12-03 22:31 | Drama
だー、せつない…p(´⌒`。q)

あっんな情熱的な告白で野ブタが好きだと修二に宣言しちゃった彰。
彰の真意を確かめに家まで来た修二。
「野ブタをどうしたいの?」という修二の問いに
「言っちゃっていいのかな~…結婚」って照れる彰♪
修二の想像をはるかに超えてたけど、私の想像も超えてるよ…彰くん。
ってか、予想できた人いるのか??
カスミに放送部に入らないかと誘われた野ブタ。
これを機会にちょっとプロデュースを休もうと言う修二だけど、
野ブタは寂しくなるね…と言います。
彰は野ブタにくっついて一緒に放送部に入部することに…
「というわけで、野ブタのプロデュース作戦は本日を以って終了します」(by修二)
って、ドラマ終わっちゃうじゃん!!
プロデュース終了=3人で何かすることもなくなるんだ…としみじみ考える修二。
友達とカラオケに行ってもつまんねぇな~ってノリノリの友達を客観的に見てるし、
ボーリングに行っても「いつもの俺ってどんなだっけ?」とか
一緒に騒いで見せても「って感じだっけ?」とか思っちゃってる。
本当の自分が分からなくなってる様子の修二。

@修二の家。
一番無理な駄々をこねた人が残りのメロンを食べられる!というパパしゃんの提案。
フツー考えつかない、こんな提案…
子どもの頃から聞き分けが良かった修二は、駄々をこねたことが無いとのこと。
「駄々をこねる…」がピンとこないながらも、ベッドの上でこねてみる修二。
「嘘をつくのは苦しいよ。なんか知んねぇけど苦しいよー」ってこねる姿がグッ☆
放送部に入部したての野ブタがレポーターを務めることに!!
それがランチタイムに放送されて、クラス全体で見てました。
「動きがかわいいよね」とか「しゃべってる、できてる」とか、
野ブタの一挙一動にみんなで見守ってる感じです。
そんなクラスの雰囲気に自然と顔がほころぶ修二。
お弁当を持ってきたまり子に対しても、野ブタの方を優先しちゃうし~
最後にはクラス全体で拍手の嵐っ!!!

@放送室。
野ブタと二人っきりの彰は告白しようと、「す、すー、すーー…」
そこへ修二の登場で「すーじー」になっちゃう彰がめちゃ☆かわいいのよぉ~ん♪♪
レポーター野ブタの感想を言いに来て帰ろうとする修二に
コンクールがあるから教えてほしいと頼む野ブタ。
「おっけぇい」と快く返事をする修二にちょっと嫉妬の彰も「その話のった!!」と参加。
3人は校内で思い思いのものを撮ります。
まり子は修二に、3年の先輩に告られたことを話します。
「付き合ってんのかな?」のまり子の問いにいつもの調子ではぐらかす修二。
「付き合ってるのか人に言えないのは変じゃない?」と言ってまり子は去ります。
ずっと触れないようにしてきたことにとうとう触れてしまった修二。
そんで、みんなで鑑賞会の開催です。
①彰のビデオ-犬が撮ったビデオみたい(野ブタ曰く)
②野ブタのビデオ-担任・横山先生の下半身…??(えっ?だけ??)
③修二のビデオ-彰曰く「単調だしリズムがないっ♪サプライズ~も全然ないっ!!!」
            でも野ブタ曰く「すごくおもしろい…」
彰のもおもしろいと言われたけど、褒め方が非ではない!!
言われた修二は素直に嬉しいけど、彰は当然おもしろくないし、不安そう…
野ブタは夜遅くなっても修二のビデオを何度も繰り返してみてました。
それを一緒にそばで見ている彰…
野ブタの「見るたびに好きになる」発言で、好きに反応しちゃう彰です。ぷぷっ!
修二のビデオは人しか映ってない。
冷たそうに見えるのに人が好き…
周りの人たちを大事にするために嘘ついたり我慢してるのがよくわかる…と野ブタ。
す、すんごい観察力です…野ブタ∑q|゚Д゚|p
それを黙って聞いてる彰がせつない…
野ブタがかばんを取りに行ってる間に、
修二のビデオを床に落としたりゴミ箱に捨てようとするめちゃめちゃ嫉妬の彰。
すんでのところで野ブタが戻ってきていきなりのグーパンチ(p゚ロ゚)==p)`д)
すぐに修二を呼びに行く野ブタ。で、また氷を買いに走る野ブタ。
「痛い、心が痛い…」という彰@山Pがせつない…
修二にテープを捨てようとしたことを告白して自己嫌悪の彰@山P。
「俺って最悪だぜ…」(by彰)
「俺も最悪だよ…」(by修二)
彰と野ブタの帰り道。
本当にごめんなさいと謝る野ブタ。
「泣かしたくないのに泣かしちゃうんだろうな、俺は」と言う斜め角度の山Pがぁぁぁ…
ツボ(〃∇〃)
修二の「諦めるかどうか」がテーマのビデオを野ブタが編集。
部員のみんなも好感触。なのに…また真犯人がやってくれました!!
テープを踏んづけたり切り刻んだり…
ショックで座り込んでる野ブタはごめんね…と。
切羽詰った人間は自分の感情むきだしにできちゃうのよぉ~ん
俺もしちゃったし…と彰。
彰は「野ブタを好きになる資格はない。女の子を泣かしちゃだめなの…今の俺じゃだめ」
と諦める決心。修二は休日の学校を使ってあることを…

何するんだ??と思ったら、なんと早朝から校内放送で…告白でっす∑ヾ(≧□≦*)ノ
前回同様、セリフノーカット完全版で参ります♪♪
「野ブターっ好きだぁぁぁぁぁぁー。
野ブタの読んでいる本が好きだ。野ブタの歩いている道が好きだ。
野ブタがいる屋上が好きだ。野ブタのいるところは全部好きだ。
…大好きだ。
そんな野ブタのために…」
と言いながら歌も歌っちゃう彰@山P♪♪
やっぱり告白でも期待を裏切らない山Pが素敵~♪♪
スンマセン…絶対聞いたことのある曲なんですが、分かりません…
教室で告白を聞いていた修二は早朝練習のまり子と会います。
とうとう修二はまり子に自分の本心を見せる決意。
今まで誰も好きになったことがない
だからまり子のことも好きだって思ったことがない。
これから好きになってくれる可能性は?のまり子の問いに、
「ない…ごめん」と修二。
せ、せつない…好きな人にこんなこと言われたら目の前まっくら…
放送室でぐちゃぐちゃにされた野ブタのテープを見つけた彰は、
おいちゃんと一緒に修復作業です!!
その頃コンビニ帰りの野ブタは公園で一人の修二を見つけます。
「まり子にひどいこと言っちった。人に嫌われるのってこわいよな…」と打ち明ける修二。
野ブタはとっさに修二を抱きしめて
「大丈夫、誰も嫌いになったりしないから…」と言っちゃった。
修二は野ブタに抱きしめられたことで自分が寂しい人間だとわかってしまったのよ。
テープを修理してテレビに顔を近づけて野ブタの「野ブタパワー注入」を
聞いている彰がまたまたせつない…

嫌われないように要領よくずっと人気者でやってきた修二くんが
身ぐるみはがされたひとりの修二くんになってました。
彰や野ブタと関わっていくことで終いには息苦しさを感じちゃったのね。
嘘は苦しいと駄々をこねていたのは野ブタやまり子に繋がってました。
ってなになに?SMAPの新曲「Triangle」じゃないけど三角関係??
彰が救われてほしいだっちゃ~!!


[追記]
真犯人、分かっちゃいました!
あのコしかいないっしょ?
[PR]
by sayaka-59 | 2005-11-27 14:19 | Drama

花より男子<第六話>

ビー玉の王子様こと、類がフランスから戻ってきた!
司は類のソックリさんがいる…って突っ込んじゃうし、
驚きのドッグ(ビッグ)ニュースがあるんだよとか、
苦渋(くじゅう)の選択をにがしぶとか、九十九里浜とか、
冒頭から飛ばしちゃってくれてます。グッ☆です!!
でもさ、こんなにおバカちゃんでいいのか?仮にもどーみょーじ財閥…っしょ?
それから、類の前で「俺と牧野、付き合ってんだ」宣言です。
類の提案でお祝いをする(久しぶりの)F4。
つくしに「ドジでのろまなカメの上に頭バカだから、授業受けなさい」と言う司。
いや、どーみょーじにだけは言われたくない…Σ( ̄ロ ̄lll)
もちろん、つくしも同じ気持ちです。当然です!!(笑)
「俺との専用だ♪」とキンキラキンの携帯を渡されるつくし…
いや、叶姉妹じゃないんだから…ちなみにストラップはクロスで司とおそろい♪
つくしが家に帰ると高級のふぁーにちゃーがぁぁぁ。もちろん司のプレゼント☆
ゴジラの着メロ(!)で司からのTEL。
そこに向かったつくしを待っていたのは、ビー玉の王子様の変わり果てた姿でした。
一緒に遊んでた女の子たちとちゅーちゅーしてる姿につくしはボー然…。
合わす顔がないつくしだけど、偶然会っちゃったもんだから仕方ない!
静さんのパーティで借りたハンカチを返します。
フランスで静さんのことを聞こうとしたつくしを遮って、「俺と付き合わない?」と笑顔の類。
でも、ジョークだよ~と流す類。
つくしもそんな類に合わせて愛想笑いなんだけど、思いっきり引きつってます。

司がつくしに入れ込んでることを知ってジェットで帰ってきた道明寺母。
牧野に惚れてっから!(by司)の堂々発言に
あ・そ・び・ならかまわないわよ(by道明寺母)と釘を刺します。
でも、本気の本気の司は遊びじゃない!と返します!!あのおバカちゃんはいずこ?
桜子の再登場!
かばってもらったけど、あんなにひどいことしちゃったわけじゃない?
なのに、つくしちゃんって仲良さげに呼んだり、
道明寺さんを諦めない、これからもよろしくね♪って…
スゲーよ…桜子。ぱ、ぱわーあっぷ…
でもって、椿お姉さまも再登場です♪♪
やっぱり、キレイ…菜々子さんOo。。( ̄¬ ̄*)
つくしと司の恋を応援するために戻っていらっしゃいました。
道明寺母に頼むもこのおっかさんには通じません!!じゃないと話になりません(笑)
椿お姉さまはつくしをたずねてバイト先へ~。
バイト先の女将さんってさ、美人には冷たいのか?(笑)
「ひさしぶり~、よもぎちゃん♪」って言うお姉さまが素敵です(≧ω≦)b
よもぎちゃんこと、つくしはお姉さまから司と優紀&彼氏とのダブルデートを提案されます。
マージャンで負けた機嫌の悪い司につくしからTEL。
「ああぁ?」→姿勢を正して「ぉ、おう」→怒りながら「冗談じゃネェよ、ばぁか!」と切る
→上機嫌で「勝負はこれからだ!」とマージャン再開…
つまりさ、デートは良いんだけど、ダブルデートがイヤなんだよね司は。
しかも、待ち合わせが西郷さんの前ってのも気に入らないらしい…
「ありえないっつぅの!!」ってつくしのセリフが移ってるし(笑)。
西門&美作が「ダブルデート?」って声を合わせてるのに、
類だけ、「だぶるでーと」って遅れるところがグッ☆
渋ってる司に「俺が行っても良い?」と類。
類はつくしの家の前までダブルデートには多分司が来ることを伝えにきました。
そこで思い切ってフランスでのことを聞くつくし。
静のために何もできなかったという類に、花沢類がいたから今の私があると言います。
司からのTELの後、もらった携帯を落としてそのまま家に戻るつくし。
それを類が拾ってしまいます。あーこれでまたひと悶着…決定!

優紀&中塚君(彼氏)が遅れてきたのに、あいさつなしの中塚君にちょい切れの司。
道明寺くんっておぼっちゃまくんじゃん?とか
サルの顔が道明寺くんっぽくない?とかにも仏の顔も3つまでの司(笑)
つくしのちゃんとした気持ちを聞いてないから勘違いはしてないと言う司。
大丈夫、一人で暴走はしてないです!!
中塚に何を言われても手を出さないように、キレないように我慢していたのよ。
でも、「ぶっちゃけ、アンタの連れもビミョ~じゃん?」(by中塚)の一言に爆発!!
「あいつの瞳はな、この世のモンじゃねぇんだよっ!」ってぼっこぼこです。
すごいセリフです…類の瞳はビー玉だし、つくしの瞳はどこのモン?(笑)
それだけ、惚れてるって…えぇな~♪
つくしの家に3億で司を諦めてと道明寺母が来てました。
娘をバカにされたつくし母は道明寺母に塩をかけちゃいます。
それを舐めて「しょっぱっ。」と言う道明寺母。
庶民の塩を召し上がるんですね(笑)
「庶民をなめるとしょっぱい」(byつくし母)らしいですよ~。
司がつくしにTELしたら、その携帯を類が持っててびっくりです。
つくしが携帯は家に置いてきたと嘘をついたことにショックです…
学校で、つくしは中塚を殴った理由を、司は携帯のことを尋ねます。
でも結局けんか別れ…しかも、道明寺母が来たことも伝えます。
つくしは非常階段で類に抱きしめられてるところを司が目撃っ!!
それに気付くつくしと類…

これってどこで終わるつもりなんですかね?
だって来週、西門と優紀のですよね?う~む…
類が帰ってくるのが待ち遠しかったけど、今では完全に
道明寺寄りですね♪♪
あんなにまっすぐ好きだって言ってくれてんだよ!??ありがたいことじゃんかぁ~!
絶対、司だってばぁ!!(笑)
[PR]
by sayaka-59 | 2005-11-27 02:34 | Drama