さぁらぎんがよぉお~♪


by sayaka-59
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

野ブタ。をプロデュース<最終回拡大スペシャル>

はぁ…とうとう、彰@山Pも見納めの最終回でっせ…(ノ_-;)

彰の家から修二と野ブタの帰り道。
修二は転校のことを言い出そうとするも、野ブタの「笑えそう」って言葉で
のみこむんだけど、野ブタは笑顔までもうちょっと…
で、屋上で今日こそ言おう!と思うんだけど、今度は彰が「あのさ…」ときたもんだ。
「草野じゃなく、下の名前で呼んで♪」(by彰)
「下の名前って何♪?」(by修二)ってやっぱりこのコンビはおもしろいわ~!
修二は転校するのにこれ以上仲良くなるのは寂しいと不安になるのよ。

野ブタの「それいけ小谷!突撃飯」で人気が出て、写真を頼まれたり、
声かけられたり、サインを求められたりで、すごい人気っぷり!!!
でも、野ブタはやめたいと漏らすのよ。
彰が言いかけたことに対して野ブタが尋ねるんだけど、野ブタが「彰!」って呼ぶ声が
怒ってるみたいな口調なもんでなかなか言い出さない彰。
でも、野ブタが優しく「彰…」と言っちゃって、素直に従う彰がか、かわいい…♪♪
それで、修二と野ブタの写真を入れたぬか味噌を出すんだけど、出てきたのは
生物のテスト28点
修二もついに引越しの話を二人にするのよ。ショックで出て行く野ブタを追いかける彰。
部屋で一人になった修二は修二と野ブタの写真を見てしまう。
野ブタを見つけた彰がう、後ろから抱きしめちゃう??o(≧~≦)o
って期待も裏切れられ…(笑)

修二を笑顔で見送ってあげたいと言う野ブタ。
「できるかな?」という弱気な彰に「やる」と返す野ブタ。
うんうん。しっかり強くなったよね、野ブタ♪
でもって一直線のまっすぐ野ブタなもんだから、巫女さん姿で「野ブタパワー注入!」を
してほしいという冗談を真に受けて、「たのもぉ~!」と神社に行っちゃうのよ。
「修二のために何でもやる。それくらい感謝してる」とマジのすけでやっちゃいます。

弟を一人にするのは心配だからやっぱり引っ越すと言う修二に
彰が、「何でもっと自分を大事にしないの?」と聞くのよ。
「誰かのためにって…自分を大事にしてないってことなのかな…?」返す修二。
自分を大事にしてるからこそ、誰かに対しても大事な気持ちが持てるんだと思うなぁ。
それに、誰かにすることは必ずいつか自分にかえってくると思うし…。
でも、だからと言って見返りを求めながらではダメなんだよね。


神社でバイト中に野ブタは大事な木の枝を折ってしまうのよ。
特別なお札を渡さないと一番大事な人にバチが当たるらしい。
でも、そのお札は一番大事な人用だから一つしかない。
野ブタは修二も彰も選べないと言うんだけど、負けず嫌いな彰が譲ろうとする姿がグッ☆☆
彰が持っていた(!)ノコギリで二つに割ろうとするも
結局は川に投げて「3人でバチに当たろう」と言う野ブタ。
で、結局バチが当たったのは……シッタカ!!!
彰に詰め寄られても、否定しない野ブタ。野ブタの好きな人はシッタカだったのかしらん?
うぇ~そうなの(ノ´▽`)ノオオオオッ??

終業式の日にキャサリンは二つ集めると幸せになれる人形を3人にあげます。
プレゼント交換で3人が3人とも自分の人形を二人に渡そうとしてたのよ。
3人とも大事な二人が幸せになって欲しいと思ったんだね。

「俺さ、野ブタのおかげで人を好きになるってことが分かった気がする。
この先、誰かを好きになる度に、野ブタを思い出すと思う。ありがとうな…」(by修二)
って…まんま、告白ですやん!???|ヘ(´ω`)ゞ
私なら、間違いなく告白と受け取っちゃいますよ??はい。(笑)

修二は教室に海を作ったり、お弁当を作ったりして、まり子にもきちんと
自分の気持ちを正直に伝えるわけです。

修二が引っ越す日。行きたくない彰においちゃんの一言。
「苦しいことを投げ出すことは楽しかったことも全部なげだすこと」
いや~高橋さんがえぇこと言わはる…
川原でクラスメートが見送りに来てました。もちろん、カスミもね。

海の近くに転校してきた修二。←ちなみに制服は学ラン。
今度の桐谷修二は何があっても挫折しない
と意気込んでクラスに入る修二はあいさつをして顔を上げた後…見ちゃいます(笑)
クラスの端っこに学ラン姿のあ、彰がぁぁぁぁ…(しかも、席についてないし…)
げ、幻覚…?と思ってカバンを落としちゃうのも無理もない…
彰ってば、前日に転校しちゃってました。

野ブタはまり子に「ちゃんと笑えてる?」って尋ねると
鏡を出して「笑えてるよ」とまり子。
屋上に急いで駆け上る野ブタなんだけど、もう二人はいないことに気付くんだよ。
野ブタが「修二と彰!は二人で一つだ」って野ブタが言ったから修二を追ってきたのね。
修二と彰が帰り道で笑ってるような雲を見つけていた頃、野ブタは空に向かって
「私、笑えるようになったよ…ちゃんと笑えるようになったよ…」と
きれいでかわいくてとっても自然な笑顔で空に報告してました♪♪

「俺たちってさ、どこででも生きていけんだよな~」(by修二)って言った後、
海辺で戯れる修二と彰…こんな真冬に海に入って戯れる修二と彰…

つ、冷たそ…( ̄□ ̄;)!!

最初は彰@山Pのうだうだキャラが全然受け付けなかったのに、
いつの間にか彰のとりこになってしまってたさ、あたい(笑)
毎回思ってたけど、あんなに制服が似合う人はそうそういないと思うのよ。
ちなみにこのドラマでは、学ランよりかはブレザーをプッシュしたい派♪♪

だって、だってめっちゃ似合ってるのよぉ~ん(〃∇〃)

おじゃマンボウで堀北真希ちゃん曰く、
「修二と彰という二人がそばにいたら絶対好きになっちゃうもんだと思うんだけど
好きにならないのが野ブタというキャラ」とのこと。
ふむふむ…だからシッタカ??
主題歌の「青春アミーゴも」今年一番のヒット曲だし、どんどん視聴率も上がってたし。
そいえば、オリコンの年間ランキングの表彰に駆けつけた時に、
亀梨くんが、「これで終わりにしたくないとも思っている」と話したらしく…

えっ?続編アリっすか??期待しちゃいますよ、あたしゃ♪
[PR]
by sayaka-59 | 2005-12-21 02:47 | Drama