さぁらぎんがよぉお~♪


by sayaka-59
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

野ブタ。をプロデュース<第六話>

今回は@修二の家からの始まり。
今夜の夕食はコロッケですがつ、作りすぎ…<(´ロ`')o
しかも、ピラミッドのように積み上げられてるし…。
お父さんがスーツケースの怖い話をしているところへ、
スーツケースを持った、水も滴る良いオトコの彰がやってきます…。
彰はお父さんのしゃっちょさんとけんかをして家出をしてきたのです。
「パジャマの上はズボンにインっ!!」って言いながら修二と弟くんのを
入れてあげる彰がか、可愛い…♪♪
しかも、修二のマネして前髪を赤いゴムで留めてる!!
で、ちゃんと中にインだし…ぷぷっ!
修二のベッドに入る彰。
きっと、全国津々浦々でお嬢さん方の絶叫に近い悲鳴が鳴り響いたに違いない…
でもさ、前髪を結んだまま寝ると、翌朝大丈夫なの?→大丈夫でした。
退屈そうに会社に行く大人にはなりたくない、でもそう簡単に進路なんて決められない…
と考える修二。周りの友達は意外にもちゃんと進路の事を考えていて
修二はちょっとショックです。
屋上で進路調査を紙飛行機にして飛ばす、修二、彰、野ブタ。
「せ~野ブタ」って言って、すぐに「スイマセン」と言う彰が可愛いゾ♪♪

クラスメートの女の子が修二のかばんに付いてるマスコットに注目。
彰お手製の野ブタでした。しかも「野ブタパワー注入」の姿です。
ちょーカワイイ~という女の子たちの声。修二はとっさに野ブタが作ったと言っちゃいます。
ということで、野ブタグッズを売って野ブタの名前を知らしめよう!という修二。
修二の乙女キャラが板に付いてきたような…(笑)
しかもここで、彰@山Pが「ばかやろう」というたけしさんをやっちゃいます。
前にMステで山Pは眠れないと壊れてしまってモノマネ(たけしさん)をし始め、
本番で使おうとする…と亀梨くんが言ってたような…?
もしかして、山P…壊れてます???
しゃっちょさんとけんかしてお金が無い彰なので、3人で一つずつ手作り作業です。
野ブタが「野ブタパワー注入」とこめたキーホルダーを「くれ」と言う彰。
野ブタパワー=願いがかなうという噂を流そうとするために修二と彰は奔走です。
友達に催眠術まがいの事をしたり(笑)、虫を集めたり…。
野ブタは友達だからとカスミ@柊瑠美に特別バージョンの野ブタキーホルダーを
タダで上げます。カスミもお土産のたい焼きを渡します。
「と、ともだちができた…」とちょっと笑いながら彰に報告する野ブタがキュートです。
もらったたい焼きを二人で分けているところへキーホルダーの催促が。
「どーでもいいじゃん」と言って腕を野ブタの腕をつかむ彰にKOです…
どーも、去り際に腕をつかまれるのに弱いわたしです。
で、彰の父ちゃんのしゃっちょさんが登場。帰ってきた彰とFight開始です。
彰が強いの分かった気がする…あの父ちゃんに対抗するためなのね?
どうしても彰に継がせたいから、覚悟を決めろと言うしゃっちょさんだけど、
17歳で人生を決める覚悟はできないと言う彰。

しばらくして、野ブタの偽物が¥150で出回ってました。
野ブタはもうやめようと言うんだけど、負けたくない修二と彰は売上金をつぎ込んで
パワーアップしたものを作ろうと決めちゃいます。
あ~、やめときゃいいのに…。引き際が肝心だよ?
彰の父ちゃんもかつては負けたくないと家を出た過去を持っていたんだけど
家族を守るために負けてしまったことを知る彰。

NEWバージョンのキーホルダーを売ろうとする3人だけど、まったく売れない。
みんなはもう飽きてました。修二のサクラもイミなしです。
「俺、よゆーない。一生懸命やらなきゃよかったよ…」とちっちゃくなって後悔する修二。
「一所懸命は悪くない。誰かの力になったから。」という野ブタ。
でも修二は売上が数字に出ないと結果ではないと言います。
そんな時、売れ残りのキーホルダーに黄色いペンキがかけられてた。
いつもの真犯人の仕業です。ちょっと気になる子がいるんだけど…アノ子?
「かけてもらって良かった。次に進めるから…次に行かなきゃ」と言う野ブタ。
つ、強い…その通りだよ。野ブタの強さにホレボレ♪
彰の父ちゃんはきちんとおさまった世界じゃなく、道端に落っこちてる10円玉でいろと
会社を継ぐ話をやめます。
ある朝3人は、誰かの宝箱の中に旧野ブタキーホルダーを見つけます。
誰かの心に残っただけで十分と言う野ブタ。
そして、売れ残りを燃やします。
あのー、金具はちゃんと外した方がよいかと思われますよ!?
進路調査を出す3人。あれ?紙飛行機にして飛ばしたはずなのに、折り目が…無い。

最後にファンならずとも彰@山Pのセリフにハートわし掴みだったに違いないシーンです!
かくゆう私もきゅんきゅんです…ベッドをバシバシやっちゃうくらいの…。
セリフノーカット完全版でお送りします!!(笑)
「あのさ、俺、プロデュース止めたいんだけど」(修二:ふ~ん…えっちょっ何で?)
「苦しすぎるから」(同:苦しすぎる?)
「野ブタがみんなのモノになるのが苦しぃ」(同:えっどういうこと?)
「野ブタを俺だけのものにしたい。ホントは誰かに見られんのもヤなんだよ」
と言い去る彰。
(同:ちょっと待てよ…)と追いかける修二。

もうさー、何でこないにかっこいいの?ねーなんで??
回を追う毎にどんどん素敵になる彰@山Pだけど、全然期待を裏切らない!!!

山P、ぐっじょぶ♪♪(o ̄∀ ̄)ノ”

きっと、失神者が続出だったんじゃないですか??や、まじで。

[追記]
やっぱり、コレを言わなきゃ終われない…

くぅ~っ、山Pかっこえ~o(≧∇≦o)(o≧∇≦)o

ふぅ。満足満足♪♪
[PR]
by sayaka-59 | 2005-11-20 17:16 | Drama