さぁらぎんがよぉお~♪


by sayaka-59
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

野ブタ。をプロデュース<第四話>

いきなり四話からで、スミマセン( ̄ω ̄;)
中途半端だし、手を出すまい!と思ってたんですが、今日のは無理!(笑)

彰@山Pがかっこよすぎる~ヘ(≧▽≦ヘ)

簡単にStoryを説明すると、いじめられっ子の女の子を二人の男の子が
学校一の人気者に仕立てるためにプロデュース!!…って内容です。
最初は彰@山Pのしゃべり方とか動きとかが、う、ウザい…って思ってたんだけど
何かそれすらも許せる…ってゆうか慣れた?(笑)
今回は114(11月4日)に告白して、○だったら花が、×だったら水が落ちてくる行事。
なぜ114かというと告白の返事がイイヨ(114)というのを期待して♪
このイベントに、クラスメートの策略で
いじめられっ子の野ブタ(小谷信子)@堀北真希ちゃんが参加させられるハメに。
その告白の相手は修二@亀梨くん。
自分の人気を維持するために水を選ぶと野ブタに伝える修二。
そんな修二に彰は、野ブタに水をかけるなと瓦割の披露(!)を交えながら、
修二もこんな(瓦割のような)目に合わせるよ!?と警告。
ん?彰は野ブタに惚れてるのか?
悩んでも結論が出ない修二は結局アミダくじで決めることに…
そして、114の当日。
修二も野ブタもステージに上がり、あとは修二の答えを待つのみ。
その時野ブタが、「相手を変えても良いですか?」とクラスメートの女子を指名。
しかもその子は野ブタを114に参加させた張本人なのよ!!
もちろん会場は騒然です。皆は水をかけるって思ってたんだけど、
落ちてきたのは花でした。幼稚園の頃からずっとイジメ役だった自分を
変えたかったんだね、その女の子も。
自分も変わりたいと強く思ってる野ブタだからこそ、彼女の気持ちも分かったんだね。
ひょんな事から、修二、彰、野ブタの手帳がそれぞれ入れ替わってしまいます。
この表紙のブタのイラストが可愛い♪
野ブタ→彰
修二→野ブタ
彰→修二    って具合に。
入れ替わった手帳がきっかけでちょっと変化がありそうな3人。
彰は野ブタの事が好きになったみたいだし、(あ~やっぱり??)
野ブタは手帳の中の修二の水と花のアミダくじを見るんだけど、修二は花が出るまで
何回もアミダくじを作ってました。修二もホントは良いヤツなんだよね♪
修二は花を選ぶはずだったんだ…という事実を知る野ブタ。
修二も自分の人気を捨ててまで野ブタに花を降らせるつもりだった。
あの二人が、あの二人といる自分が好きだったって気づいたんだね~。

あの、野ブタを陥れようとしている女の子はどちらさんなんですかね?
怖いよぉぉ…、ちょっとホラー入ってるよぉ~。

で、何と言っても今回の特筆すべきは彰@山P♪でしょ~、やっぱり!!
クラスメートが彼氏から殴られてるのを見て止めに入る彰。
彼氏を殴っちゃいます。
おっっ!かっこえ~(* ̄ー ̄*)
彼氏なんだってば!と逆に彰を止めようとする彼女なんだけど
「じゃ世界で一番大事にしなきゃいけない人を何で!殴るんですかっ!!」と山P♪
またも彼氏を殴ります!
ごもっとも!!か、かっこえ~(* ̄ー ̄*)

それから、主題歌の修二と彰による「青春アミーゴ」にもハマってしまいました♪
今も聴きながらPC打ってます(笑)
4日間で100万枚だそうですね~。4日間…ってこのCDが売れない時代にスゲー。
初めはう~む…って感じだったけど、イイ!イイよ、この曲!!グッ☆です♪d(´▽`)b♪
聞く度にいい歌じゃん!!と、しみじみ…
買おうか迷ってます(笑)

[追記]
ドラマで彰@山Pがホワイトバンド(らしきもの)をしてた~(゚▽゚=))
皆さん、気付きました??
…なんて、ただの白いブレスかも…(´Д`|||)
[PR]
by sayaka-59 | 2005-11-06 02:45 | Drama