さぁらぎんがよぉお~♪


by sayaka-59
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

『私の頭の中の消しゴム』

うわぁぁ…な、なんと二日ぶりのCosy Styleです。スミマセン( ̄ω ̄;)
最近の私の近況としましては、久しぶりにおっきなニキビができました。
しかも、ほっぺたで目立つ&痛いので凹んでおります(TwT。)

でも!昨日、映画を観てきたので今日はそれをUPしちゃいます♪タイトルは…

a0040161_15392755.jpg『私の頭の中の消しゴム』 であります。
主演は、韓国ではかのヨン様をも凌ぐ人気で、
最近では「Sad Movie」(&イム・スジョン)も公開され、
「daisy」(&チョン・ジヒョン・イ・ソンジェ)や
キム・テヒとの共演作など目白押しが控えている、
人気映画俳優、チョン・ウソン씨。
(映画ではもっとかっこえ~♪)。
で。ヒロインは「四月の雪」でヨン様と共演し、
ドラマ「夏の香り」で日本でもお馴染みの
麦わら帽子&おさげがこれほど似合う女優さんはいない
(と、私が勝手に思ってる)、清純派女優、ソン・イェジン씨。
お嬢様と工事現場で働く大工現場監督さんが出会って、恋に落ちて、結婚する。
これ程ない幸せな瞬間を過ごしている二人に、それを脅かす病魔が…ってStoryです。
レディースデーで、うん、9割は女性でしたね。
でも、ご夫婦やwith彼氏って方もチラホラ。
以下、私の感想&内容(ネタばれ有り)に入っちゃいます。
明日観にいくんだから言わないで(・`ヘ´・;)って方は、ちょこっと飛ばしちゃってください。



映画館が明るくなって一言…

「頭イター…(´_`。)」  ハイ、泣きすぎて。です。
とりあえず水分補給。ということでスタバへGo!…でも、ひたすら放心状態 (´ρ`)
この映画でチョン・ウソンの涙に完全にやられてしまいました…
反則です、あんな涙…

スジン@ソン・イェジン(メイク濃すぎです!何があったの?ってくらい濃いです)は
コンビニでコーラを買うも、お財布ごと忘れているのに気づきコンビニへ戻ります。
その入り口でチョルス@チョン・ウソンと運命の出会い♪
このシーンで何がスゴいってもちろんコーラの一気飲みでしょうっ!!
耐えられません!私には無理です!!ゞ( ̄∇ ̄;)
しばらくして二人は仕事を介して再会しちゃいます。どんどんお互いに惹かれあっていく
二人ですから、すぐに恋に落ちてラブラブモードです。
あ~うらやましい(´ ▽`).。
で、結婚後もこのラブラブっぷりはぱわーあっぷで幸せな新婚生活を送ります。またまた、
あぁ~うらやましい(´ ▽`).。
ある日、スジンは自分の物忘れのひどさを不思議に思い、病院に通い始めます。
お医者様はいろんな質問をしてスジンは答え…、そこでなんと、
「若年性アルツハイマー」と宣告されるのです。
ちょ、ちょっと待たれよ~!?こういう時ってまず、ご家族の方を~ってなるよね?
深刻な病気だし…でも、お医者様はスジン本人にストレートに直球を…投げた!
ストレートすぎるっちゅうねん(;´д`)ノ!!
チョルスもそんなスジンの姿を変に思って病院へ行き、病名を知ってしまいます。
スジンは病名を知ったチョルスに告げます。
「私は全てを忘れる、あなたのことも忘れてしまうから別れて」と。
でも、チョルスはそんなスジンに
「俺が君の記憶で、君の心なんだ」と別れないと告げるのです。
ここで涙の嵐到来part1です。溢れるとです。
スジンは薬で進行を遅らせようとするも、逆らうように進行は進みます。
スジンはある日、出かけるチョルスに向かって
「ヨンミンさん(昔の不倫相手)、愛してる」と言っちゃうのです∑( ̄[] ̄;)!
でも、チョルスは振り返り優しく微笑みながら「俺も。」と言って出て行くのです。
でも、玄関を出たら涙が止まらず…ここで私にも涙の嵐Part2が…
チョルスは、俺のことは忘れてしまったのか?本当に愛していた人は誰なんだ?
って悩むんだけど、そんなチョルスにお医者様は、
「彼女に愛された本人が一番よく知ってるはず。自分に聞いてごらん」と諭すのです。
一方でその頃スジンは一時的に記憶が戻り、
今、一番伝えたいこと、本当に愛しているのはあなただけと手紙にぶつけます。
チョルスが家に戻るとスジンの姿はなく、一通の手紙だけが…。
それを読んで、チョルスは手紙に顔をうずめながら大粒の涙が…。「スジナ…」
あきまへん!!チョン・ウソンの涙はくるとです…私も大粒ぽろぽろですp(´⌒`。q)
スジンが姿を消してから、チョルスの元にスジンから手紙が届きます。
チョルスはその手紙を持って、スジンに会いに…


ラストはあえて書きません。
書いちゃうとつまらないですもんね☆ (ここまで書いといて何をゆうか??)
ご自身の目で見届けていただけたらなぁと思います。
「彼女の記憶が消えるとき、愛までも消えてしまうのだろうか…」ということを。
二人が病名を知ってからの展開が速かったかなぁ…と思ったりもしましたが、
チョン・ウソンの涙でOKになりまっせ。
あんなにも切ない涙はそうそうないですよ、奥さん?

か、かっこえ~(〃∇〃) 

きっと映画を観た9割強の女性がそう思うはず!!!
フムフム。こういう人をワイルドと呼ぶのね~と思いました(笑)
ソン・イェジンは、相変わらず可愛いです♪ウエディングドレス姿はため息もんです~

この、『私の頭の中の消しゴム』は本当の意味でのアルツハイマーの深刻な側面を
描いていないのでは?とも思います。
でも純粋に、私がスジンの立場だったら…、チョルスの立ち場だったら…と
考えさせらせられました。
大切な方と観にいかれることをおススメしますよ♪
また観にいきます! (←またかよ!?)

sayaka満足度 ★★★★★


何ゆえ、映画だとこうも熱くなって長くなる…ヾ(´ε`;)ゝ
[PR]
by sayaka-59 | 2005-10-27 15:39 | Movie